元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鞍馬寺

皆さん、こんにちは。

一昨日から一泊で京都に行ってきました。
一昨日はあるメーカーの製品の会合でした。いろいろな意見を交流できて、とても参考になりました。
昨日は林建豫先生の相談日でしたので、1日時間を使って京都観光しました。
最近2~3年に京都に訪れる機会が数回あり、有名な神社仏閣は観光することができました。そこで今回はパワースポットとして有名な鞍馬寺~貴船神社に行くことにしました。昨日のお酒が少し残っていて、朝まで京都駅の近くにするか迷っていたのですが、なぜか鞍馬寺に行きたくなったのです。

ガイドブックを見ながら行き方を確認して、まずは出町柳駅までバスで移動して、叡山電鉄で鞍馬駅まで行きます。そこで降りると立派な天狗がお迎えしてくれます。

鞍馬寺・駅前

そこから少し歩くと、ケーブルカーが見えてきます。折角ですから乗ることにしました。ケーブルカーを降りて2~3分歩くと本殿金堂が見えてきます。

鞍馬寺・本殿金堂

鞍馬寺によると、鞍馬寺本殿金堂の本尊は「尊天」であるとされています。堂内の中央に毘沙門天、向かって右に千手観世音、左に護法魔王尊が安置され、これらの三身を一体として「尊天」と称しています。「尊天」とは「すべての生命の生かし存在させる宇宙エネルギー」であり、毘沙門天を「光」の象徴にして「太陽の精霊」・千手観世音を「愛」の象徴にして「月輪の精霊」・魔王尊を「力」の象徴にして「大地(地球)の霊王」としています。鞍馬寺とは、どこにでも存在する「尊天」のパワーが特に多い場所にして、そのパワーに包まれるための道場であるとしています。
まずは正面を入ってすぐの「尊天」にお参りしました。そして、左右にある階段で降りると道場と言われる場所になります。暗い廊下の中央に何か神聖なところがあり、そのでお参りしていると、とても神聖な空気を感じました。霊感のない私ですが、とても良い気がある場所だと感じました。
そして、しっかりとご朱印をお願いして、本殿金堂を出ました。

次はいよいよ奥の院魔王殿への山道です。雪で通行止めとなっていましたが、事務所にお願いして通行させていただきました。なかなかの山道で、雪もあって大変でしたが、気分が乗っていますので楽しみながら歩けました。30分くらい歩いて、奥の院魔王殿に着きました。

鞍馬寺・奥の院魔王殿

奥の院魔王殿に祀られているのは、大地の霊王である護法魔王尊です。650万年!前に人類救済の使命を持って、 金星からやってきたと伝えられています。以前に金星人のオムネク・オネクさんの本を読んだことがありますので、不思議が好きな私はとても縁を感じました。雪道を歩いた甲斐があった!!

そこから少し下って山を降りると、貴船神社に着きます。本殿、奥宮をお参りして、ご朱印もゲットしました!お腹が空いてきたので、貴船茶屋で美味しいぼたん鍋を食べて、空腹を満たしました。

そして、出口柳駅に戻ってきてからはもう一つの目的があります。それは、宮脇賣扇庵にいって扇子のオーダーをすることです。実は去年に家族で京都に来た時にここに寄って、パンダの扇子をオーダーしました。使い勝手の良いサイズの扇子に、白を基調とした背景に可愛い親子パンダが描かれている、とても品の良い良い作品でした。しかし、今度は飾り用の少し派手な絵柄のパンダ扇子をオーダーしたかったのです。
店主の方が私を覚えていてくれて(そもそもパンダの扇子をオーダーするのは私しかいないので・・・)、今回は飾り用のパンダ扇子が欲しいとオーダーすると、快く引き受けてくれました。届くのが待ち遠しいです。

今回はパワースポット、パンダと私の趣味を思う存分満喫できて、とてもリフレッシュした1日でした。
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

お客様の声(慢性の下痢)

皆さん、こんにちは。

今回S・H様(60代・女性)の喜びの声を紹介します。

★ご来店されたころの気になる症状

下痢が続いて病院で薬をいただき、その時は止まりましたが、また同じ症状を繰り返しました。以前からすぐに下痢しやすい体質です。

★良くなった・楽になった症状

少しの食べ過ぎや少しの寒さですぐに下痢になっていましたが、漢方薬を飲んでから、その症状が全然と言ってよいくらいに治りました。

★漢方薬を飲んでいかがでしたか?

漢方薬と松寿仙を一緒に飲んでいます。
下痢しなくなった自分がとても嬉しいです。

〔薬局から一言〕
S・H様は痩せ型の冷え性で、水様性の下痢をしやすい体質でした。胃腸を丈夫にする「六君子湯」、お腹を温める「黄耆建中湯」、張りや痛みを和らげる「四逆散」を併用しました。さらに免疫を高めて血行を良くする「松寿仙」を併用しました。
体質にとても合っていたようで、すぐに調子が良くなり、その後も継続していただいています。今後も良い状態を維持できるように、漢方薬を続けていただきたいと思います。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

生茶パンダ・ゴルフマーカー

皆さん、こんにちは。

パンダコレクション89弾は、「生茶パンダ・ゴルフマーカー」です。

生茶パンダシリーズは去年で終了してしまったようですが、プロゴルファーの古閑美保選手がイメージキャラクターとなり、生茶パンダのゴルフシリーズを展開していました。
その中でも、今回紹介するゴルフマーカーはお気に入りの一つです。

生茶パンダ・ゴルフマーカー

ゴルフが趣味の方ならわかると思いますが、右手の生茶パンダを帽子の庇に付けて、丸いマーカーが磁石でくっ付くようになっています。グリーンに乗った時に丸いマーカーを取って、マークとして使います。

生茶パンダ・ゴルフマーカーはコレクション用で買ったので、使わずに飾っています。

テーマ:コレクション - ジャンル:趣味・実用

眼精疲労の漢方治療について

皆さん、こんにちは。

マイドゥーコラム第34弾は、2005年8月号の「女性のトラブル―眼精疲労の漢方治療について―」を加筆訂正したものです。

眼精疲労は、VDT(パソコンやモニター画面を見るなど)作業などを代表とした長時間連続する視作業により、眼が疲れていろいろな症状をきたすものです。仕事の重圧やストレスもかなり大きく影響するといわれています。
眼の症状としては、眼の疲れ、痛み、かすむ、充血する、ショボショボするなどがあります。眼の症状以外には、頭痛、肩こり、首筋や背中の痛み、イライラなどが現れることもあります。 眼精疲労は「眼の屈折や調節異常」や「ドライアイ」が関係していることが多いと言われています。現代人は職場ではパソコンにかこまれ、オフタイムもテレビ、ビデオ、携帯電話、映画などに接しています。昔の人と比べるとはるかに目を酷使しておりますので、眼精疲労は現代病ともいえます。眼精疲労を放置しておくと調節機能の低下や視力の低下を招くことがありますので、早めの対策が大切です。

漢方医学では眼を養っている臓器は「肝」であると考えています。肝に十分な血液があり、流れがスムーズであれば、眼は良く見ることができると考えています。また肝腎同源といわれるように腎は肝をバックアップしていると考えています。よって眼精疲労を改善するためには、肝腎を強化することが大切です。
肝腎を強化する漢方薬としては「杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)」が有名です。杞菊地黄丸は「飲む目薬」ともいわれます。また「天眼(てんえん)」という漢方薬は肝腎を強化する薬草にルテイン、ブルーベリーなどを配合しており、眼の疾患全般に効果的です。
★ストレスが強くイライラがひどい時は「加味逍遥散(かみしょうようさん)」を併用すると効果的です。
★血行不良により肩こりや頭痛があるときは「冠元顆粒(かんげんかりゅう)」を併用すると効果的です。
ドライアイがひどい場合は紅沙棘二至丹を併用すると効果的です。

中国式の目の体操を毎日行うとより効果的です。ご来店いただいた方には中国式目の体操を指導いたします。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

冠元顆粒リニューアル

皆さん、こんにちは。

「血液サラサラのパイオニア」である冠元顆粒が今年発売20周年を迎えました。同時にイスクラ冠元顆粒としてリニューアルしました。
現在イスクラ産業は輸入販売業から製造販売業への法改正に伴う製品のリニューアルを進めていますが、その一環として冠元顆粒もリニューアルになりました。
今回の大きな変更ポイントは、1包の粉の量が3gから2.5gに減ったことです。1包中のエキス含有量は従来品と変わりなく、顆粒の状態も滑らかになり、かなり飲み易くなりました。従来品は顆粒の状態が粗く、飲みにくいという声が時々ありましたが、リニューアル製品はそのようなことはないと思います。

イスクラ冠元顆粒

冠元顆粒の効能効果は「中年以降または高血圧傾向のある人の次の諸症:頭痛、頭重、肩こり、めまい、動悸」となっています。
活血化淤の丹参を主薬に、紅花、川弓、赤芍、木香、香附子の6種類の生薬が配合されています。この配合により、脳血管、心血管、肝臓、腎臓、子宮、卵巣、末梢血管など全身の血液をサラサラにします。
冠元顆粒は淤血体質を改善する漢方薬として、主薬としても脇役としても効果的です。配合を工夫すれば、血圧に関係なく様々な淤血証に応用することができます。

また、冠元顆粒は様々な薬理実験データ(EBM)が揃っていることも特徴です。
最近では「血管力をつければ病気は治る」の著書もある、富山医科薬科大学和漢薬研究所の横澤隆子助教授の様々な実験が注目されています。横澤先生は、丹参の研究をされている過程で、下記のことを発見されました。

①腎不全に抜きんでた効果がみられ、人工透析をくい止める期待が大であること
②強力な活性酸素・フリーラジカル消去作用があること
③生活習慣病、血管病の予防薬として糖尿病の合併症予防や肝臓や脳にも効果が期待できること


過去の薬理実験や横澤先生の研究が示すように、冠元顆粒は狭心症、脳梗塞、慢性肝炎、慢性腎炎、婦人病、頭痛、肩こり、めまい、動悸など様々な淤血証に効果的です。単独で使うこともありますが、体質(証)に合わせて様々な漢方薬と併用するとより効果的です。
また、不妊症においても淤血体質がある方には生理周期に合わせてよく使います。通常は生理期や排卵期によく使われますが、淤血体質がある方は低温期にも使います。また、免疫不妊(血栓タイプ)やホルモン剤による子宮内膜が凸凹している方には、着床を助けるために高温期に少量使うこともあります。
価格は従来と同じで、45包入(15日~22日分)で7035円、90包入(30日~45日分)で13251円になります。

冠元顆粒は「血液サラサラのパイオニアで、現代最高の活血薬」です。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

お客様の声(不育症・不正出血)

皆さん、こんにちは。

今回S・K様(30代後半・女性)の喜びの声を紹介します。

★ご来店されたころの気になる症状

結婚13年目だった2年前、子供が欲しくて来店しました!(それまで不妊治療も病院にも行ったことがなかったのですが、妊娠力を高め、早く妊娠したかったので)
その頃は不正出血が何度かありました。

★良くなった・楽になった症状

来店して約1年で妊娠できましたが、残念ながら流産してしまいました。
その後、運良く2ヶ月でまた妊娠!不安がありましたが、妊娠中も漢方薬を飲み続けて(6ヶ月頃まで)無事出産しました。

★漢方薬を飲んでいかがでしたか?

すごく苦くて飲みづらかったのですが、だんだん慣れてきました。小島先生に食事のアドバイスをいただいたり、お話しを聞いてもらうとタメになったり、癒されたりしたので、本当に来店して良かったと思います。
高齢出産のため、すごく不安でしたが、漢方があると安心感もあって、自分としては良かったです。
できれば、2人目も作りたいので、その時期がきたらまた通いたいと思っています。

〔薬局から一言〕
S・K様は最初から煎じ薬を希望して来店されました。最近は煎じる時間の問題や住居の事情などから煎じ薬を希望する方が減っているのですが、煎じ薬を希望してきましたので気合を入れて調合しました。症状から養血・補腎・疏肝の漢方薬を配合しました。1年頑張って服用して妊娠した時は私も嬉しかったのですが、流産になって残念に思っていました。しかし、気を取り直して漢方薬を続けたら、すぐにに妊娠しました。
薬局に来た時は結婚13年たっていましたが、一度も妊娠したことがなかったので、漢方薬を服用することで体質が改善されたのだと思います。
昨年は51名の方が当店で妊娠しましたが、約60%の方が半年以内で妊娠しています。でも、S・K様のように1年以上服用して妊娠できると、喜びもひとしおです。
2人目を希望するときも一生懸命に良い漢方薬を調合したいと思っています。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

諏訪大社の御柱

皆さん、こんにちは。

今年のお正月に諏訪大社に行った 事を前回アップしました。諏訪大社の御柱と言うと、斎藤一人さんを思い浮かべます。
私の店は「銀座まるかん」は取り扱っていませんが、斎藤一人さんの本にはとても影響を受けています。というか、斎藤一人さんの本はほとんど読んでいる大ファンです。

その中で「普通はつらいよ」という本に諏訪大社の御柱の話があります。以下のような内容ですが、とてもいい話なのです。

御柱を立てると、神様が降りて来る事になっています。人間も心に使命感という御柱を立てましょう。
使命感を持たずに生きていて“私はいい事が何もないんです“というのは、“アンテナを立てずにテレビの映りが悪んです“と言っているようなものです。
だから、心に使命感という御柱を立てようね。


とても奥深い話なのですが、簡単に分かりやすく伝わってきます。

私の使命感は「漢方薬を通して、多くの方の病気や悩みを癒すこと」「薬局を経営することで、地域医療に貢献すること」だと思っています。

常に使命感という御柱を心に立てて、日々の仕事をがんばりたいと思っています。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

本日より新年の営業を始めました。

今年の年末年始は家族(両親、弟家族も一緒に)でエクシブ蓼科に行ってきました。帰りには諏訪大社にお参りに行くことができ、有名な御柱も見ることができました。

諏訪大社

ゆっくりと家族で過ごして、リフレッシュすることができました。

今年は新店舗も予定しており、会社としても大きな変化のある年になりそうです。
漢方医学の研鑽もさらに積んで、皆様のお役に立てる漢方相談を実践していきたいと思っております。

本年もよろしくお願い申し上げます。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。