元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客様の声(胃腸虚弱・不整脈)

皆さん、こんにちは。

今回はO・A様(50代・男性)の喜びの声を紹介します。

★ご来店されたころの気になる症状

疲れが重なり、週末は気力もなくなっていた。
胃腸の状態も悪く、下痢が続いていた。
不整脈が気になっていた。

★良くなった・楽になった症状

疲れが改善され、気力も回復した。
下痢が減ってきた。
不整脈は気にならなくなった。

★漢方薬を飲んでいかがでしたか?

顆粒状のため、飲みにくさはなかった。
当初の症状はかなり改善されている。
体力も多少であるがついてきたように思う。

〔薬局から一言〕
O・A様はもう5年以上も漢方薬を飲み続けています。参苓白朮散と柴胡桂枝湯を中心に、季節や体調に合わせて麦味参や補中益気湯などを併用しています。胃腸はだいぶ丈夫になり、下痢もほとんどなくなりました。心臓も定期的に専門病院で検査をしていますが、今のところは大きな問題はないようです。
O・A様のお母様は慢性湿疹と便秘で10年間漢方薬を飲んでいただいており、良い状態を保っています。
親子で漢方ファンになっていただき、とても嬉しく思います。

スポンサーサイト

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

女性のニキビについて

皆さん、こんにちは。

マイドゥーコラム第30弾は、2005年4月号の「女性のニキビについて」を加筆訂正したものです。

ニキビは青春のシンボルと言われますが、大人の女性にも多く見られます。ニキビは男性ホルモンと関係するため、若いうちは女性より男性のほうがにきびがたくさん出ます。10代~20代前半のニキビは、女性でも男性ホルモンの分泌が増え、皮脂が過剰に分泌されて、毛穴が詰まったり汚れたりすることが原因となります。よってクレンジングを中心とした皮膚の洗浄が大切です。それでも良くならない場合は、清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)、荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)、防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)、十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)、黄連解毒湯(おうれんげどくとう)などの解毒により皮膚の炎症を治す漢方薬が効果的です。

一方、20歳をすぎると男性は次第にニキビが少なくなるのに対して、女性は化粧、食事、ストレス、ホルモンバランスなど様々な原因により、なかなかニキビと縁が切れません。また年齢とともに代謝が低下していくため、肌の再生スピードが遅くなり、跡が残りやすくなるのです。原因が複雑なので、皮膚のケアや塗り薬だけでは良くならないことが多く、漢方薬の内服と食事療法を行い体質から改善する必要があります。
漢方医学では大人のニキビが出来やすい方は老廃物を排除する解毒能力が弱いと考えています。炎症性のニキビについては、若年層のニキビの治療法に準じます。ただし、大人のニキビは出来る部位やニキビの色や形により右記のように様々な漢方薬を併用すると良い効果が得られます。

①ほほの周りやあごなど肝の経絡に沿って出来るタイプ・・・ストレスが多く生理前に悪化するケースが多く見られます。上記解毒薬に加味逍遥散(かみしょうようさん)、大柴胡湯(だいさいことう)などを併用します。
②口の周りに出来るタイプ・・・過食や便秘、胃弱体質など胃腸に問題があるケースが多く見られます。上記解毒薬に便秘には通導散(つうどうさん)や桃核承気湯(とうかくじょうきとう)、胃弱には半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)や六君子湯(りっくんしとう)などを併用します。
③ニキビに硬い芯があり跡が残るタイプ・・・肩こりや生理痛を伴うケースが多く見られます。上記解毒薬に桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)や血府逐淤丸(けっぷちくおがん)などを併用します。
 
「皮膚は内臓の鏡」といわれます。上記のように、大人のニキビは漢方薬による体質改善が大変効果的です。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ヤッターパンダ

皆さん、こんにちは。

パンダコレクション86弾は、「ヤッターパンダ」です。

タイムボカンシリーズでもヤッターマンは人気が高かったですね。去年3月に深田恭子さん主演の実写版が上映されて話題を呼びました。
ヤッターマンの主力メカはヤッターワン→ヤッターキングですが、ヤッターパンダはヤッターキングの中に搭載されて、ルーレットで当たると登場していました。

ヤッターパンダ(前)

お腹の部分が開いて、ファンファーレが出てきます。肩は回るように出来ています。
また、頭の上のサイレンに息を吹きかけると、良い音が鳴ります。

ヤッターパンダ(後)

後ろにはハシゴが付いていて、首が前後に動きます。
また、足の裏はタイヤ状になっていて、前後に動きます。

このヤッターパンダは最近手に入れたのですが、ヤッターマンはリアルタイムで見ていたので、懐かしい感じがしました。愛らしいパンダグッズがまた一つ増えました。

テーマ:コレクション - ジャンル:趣味・実用

お客様の声(耳鳴り・胃痛)

皆さん、こんにちは。

今回はM・Y様(40代・女性)の喜びの声を紹介します。

★ご来店されたころの気になる症状

耳鳴り、胃痛、冷えなど

★良くなった・楽になった症状

毎食後に必ず胃痛があり、思うように食事が取れず困っていましたが、漢方薬を飲み始めて意外と早く効果があり、痛みがなくなりました。

★漢方薬を飲んでいかがでしたか?

耳鳴りは最初は全く変化がなく不安になりましたが、小島先生の「3ヶ月は続けてみましょう」の言葉を信じ続けてみたところ、2ヶ月を過ぎたころから少しずつ良くなってきて、3ヶ月後くらいには回復しました。
その後再発もなく、血の流れを良くしたり、胃腸を整えるなど体質改善の漢方薬を飲み続けています。そろそろ1年になりますが、以前より体調も良く、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

〔薬局から一言〕

M・Y様はご来店時は乳がんの手術を1ヶ月前にしたばかりで、メニエール症状による耳鳴りと手術前の抗がん剤の影響による胃痛で悩んでおられました。ストレスも重なっていましたので、半夏白朮天麻湯、抑肝散、安中散にシベリア霊芝(チャガ)を併用していただきました。1年間の服用でほとんどの症状がよくなりましたので、現在は再発防止のためにシベリア霊芝と松寿仙を服用しています。
今後もよい状態が続くように願っています。

冷え症と婦人科疾患について

皆さん、こんにちは。

マイドゥーコラム第29弾は、2004年12月号の「冷え症と婦人科疾患について」を加筆訂正したものです。
今の季節に冷え症のテーマは少し早いのですが、今年の夏は暑かったのでクーラーで冷えている方が多いことと、冷え症対策は早目に行った方がよいことからこのテーマを取り上げました。

女性は男性よりも温度変化に敏感で、生理機能上も冷えやすいため、冷えと婦人科疾患には深い関係があります。とくに下半身の冷えは月経や妊娠に直接関わる骨盤内の子宮、卵巣、輸卵管などの血流を著しく悪くするので、大きな問題になります。骨盤内の血行が悪くなると不妊症、生理不順、生理痛、子宮内膜症、子宮筋腫などさまざまな婦人科疾患が発症する可能性があります。

冷え症の原因として多く見られるのは陽気不足の体質と血液循環の不良です。また冷房、冷たい飲食物や生物のとり過ぎ、薄着などは冷えを悪化させます。現代は冷蔵庫や冷房、自動販売機の普及でいつでも冷たいものをとることができ、下半身を冷やしやすい衣服が流行しています。特に若い頃から冬でも短いスカートを着るような習慣を続けると、冷えは治りにくくなります。

このように治りにくくなった冷えにも漢方薬は大変効果的です。冷えの体質を改善することで、上記のようなさまざまな婦人科疾患を治すことができます。特に当帰は体を温める効果に優れ、”婦人の聖薬”とよばれています。
高品質の当帰が70%を占める婦宝当帰膠は骨盤の血流を改善し、女性ホルモンのバランスを整え、体の芯から温めることができるため、女性の冷えにはファーストチョイスとなります。
冷えにより子宮内膜症や生理痛があるときは、淤血があると考えて、婦宝当帰膠に冠元顆粒折衝飲、爽月宝などを体質に合わせて併用すると効果的です。
冷えと不妊症は深い関係があり、婦宝当帰膠を中心として参茸補血丸海馬補腎丸ビタエックスなどの補腎薬、冠元顆粒や折衝飲、爽月宝などの活血薬を体質に合わせて配合する周期療法が効果的です。

上記のように冷えの体質改善は漢方医学の得意分野といえます。体質に合わせた漢方薬をしっかり服用したうえで、冷たい飲食物や生物のとり過ぎに注意して、冷房を避け、下半身を温める服装を心がけることで、冷えを原因とするほとんどの婦人科疾患を改善することができます。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

漢方薬解説「水快宝」「赤流王」

皆さん、こんにちは。

久々の漢方薬解説第64弾は「水快宝」と「赤流王」です。

「水快宝」と「赤流王」は水蛭(スイテツ)を主薬とした漢方製剤です。人類は3000年以上も昔から水蛭を病気の治療に用いてきました。中国では2000年以上前に書かれた薬物専門書《神農本草経》に、水蛭を薬に使用したという記述が残されています。

「水快宝」はイスクラ産業が販売しており、水蛭、三陵、我朮、山査子の4種類が配合されています。

水快宝

「赤流王」は原沢製薬が販売しており、水蛭、田七、丹参葉、鶏血藤、郁金が配合されています。

赤流王

水蛭は性味は鹹・苦・平、帰経は肝で、”破血逐淤”の効果があります。血液をサラサラにして淤血を改善する効果ですが、現在市販されている活血薬の中では最も強力な作用があります。水蛭の主成分はヒルディンで、様々な研究で鎮痛、抗炎、溶血、血小板の抑制などの効能を持つ生物活性物質であることが分かっています。
よって、水蛭は淤血による生理不順、生理痛、子宮内膜症、卵巣嚢腫、多嚢胞性卵巣症候群、子宮筋腫、慢性頭痛、心臓病、糖尿病、脳梗塞後遺症、肝硬変、リウマチ、関節痛、手足の麻木など様々な症状に効果が期待できます。

「水快宝」と「赤流王」は水蛭が配合されていることは共通していますが、配合の違いからそれぞれの特徴があります。

「水快宝」の特長は、水蛭の量が少なく、三陵・我朮の量が多いことがあります。三陵と我朮はよくペアで使いますが、行気破血のほかに軟堅散結の効果があります。軟堅散結とは名前の通り”堅いものを軟らかくする”という意味です。つまり、子宮筋腫や卵巣嚢腫、ポリープのような塊により効果的ということになります。
一方、「赤流王」の特徴は、主薬の水蛭の量が多いことがあります。水蛭の効果がより強く現れますので、子宮内膜症、慢性頭痛、心臓病、糖尿病、脳梗塞後遺症、肝硬変、リウマチ、関節痛などの慢性化した陳久淤血によい効果があります。

水蛭は長い歴史があり、主成分のヒルディンは世界で最も有効・安全な凝血酵素制御剤だと言われています。「水快宝」と「赤流王」は、慢性化した陳久淤血による様々な疾患、通常の活血薬で効果が得られない疾患などに福音となる漢方製剤です。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

お客様の声(不妊症)

皆さん、こんにちは。

今回はY・R様(20代後半・女性)の喜びの声を紹介します。

★ご来店されたころの気になる症状

結婚3年目を過ぎ、不妊治療のため病院に通っていましたが、なかなか子供ができませんでした。

★良くなった・楽になった症状

漢方薬を飲み始めて2ヶ月くらい経つと、それまで不安定だった基礎体温が安定してきて、妊娠することができました。

★漢方薬を飲んでいかがでしたか?

飲みづらい漢方薬もありましたが、薬局の漢方スタッフが飲みやすくする方法など詳しく教えて下さったので、飲み続けることができました。小島先生の方は、小島先生をはじめ漢方スタッフの皆さんが本当に親切で、どんな些細な相談でも優しく応えてくださり、精神的にもとても支えていただきました。おかげで妊娠することができ、本当に感謝しています。元気な赤ちゃんを産むことが恩返しになると思いますので頑張ります!ありがとうございました。

〔薬局から一言〕
Y・R様はときどき無排卵の周期があり、基礎体温が不安定でした。病院の排卵誘発剤で排卵は来ていましたが、排卵日はいまだ不安定でしたので、漢方薬で卵巣機能を高めて血流を良くしました。その結果、周期療法を始めてわずか2周期で妊娠することができました。周期療法では、低温期に補腎・活血を行い、高温期は補腎陽により着床を助けるようにしました。高温期に服用する参茸補血丸は少し飲みにくかったようですが、飲み方を工夫して飲んでいただきました。妊娠後も漢方薬を服用して、現在は安定期になりました。出産まで漢方薬を飲んで頑張りましょう。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。