元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政権交代と不妊症

皆さん、こんにちは。

昨日の選挙結果はすごかったですね。政権交代は日本では実質的に初めてですので、無血革命と言ってもよいような歴史的な選挙でした。
民主党の政策の目玉に子育て支援があります。同時に不妊治療の保険適応の拡大も謳っています。さらに医師不足の解消(特に産科と小児科)も重要課題に挙げています。誠実に政策を実行していただければ、安心して子供を生んで子育てもできる環境になっていくと思います。弱者に優しく、お互いが助け合える世の中になるとよいですね。

さて、不妊症の漢方薬についていえば、現在薬事法の改悪で漢方薬を含む医薬品の郵送が禁止されています。現在もメールで全国から相談をいただいていますが、6月以前の購入履歴がない方に漢方薬の郵送を行うことができない状況で、ご希望にこたえることができずに心苦しく思っています。民主党は医薬品の郵送禁止が消費者の利便性を損ない憲法違反になると明確に言っています。もちろんカタログ販売のような安全性の担保がない医薬品の郵送は問題がありますが、メールによる相談や副作用歴のチェックなどの安全面の担保があれば郵送を認めるような方向になることを期待しています。

ところで、一昨日に不妊治療で全国的に有名な新宿の加藤レディースクリニックの副院長、竹原祐志先生の講演を聴いてきました。自然周期採卵法による最先端の不妊治療を推進するクリニックと妊娠しやすい体質作りりを基本とする私たち漢方薬局は一見水と油のようですが、多くの点で共鳴できることがありました。
特に印象的だったことは、加藤レディースクリニックはできるだけ薬を使わない不妊治療を目指していることを強調していたことです。薬とはhMGやhCGのような西洋薬のことで、例え使ってもクロミフェンを中心に最小限にしているということでした。自然周期での採卵のほうが採卵数が少なくても質のよい卵子が取れるそうです。自然周期法は採卵のタイミングや技術が難しいそうですが、24時間対応と培養士の教育で対応しており、圧倒的な妊娠数を誇っています。
さらに驚いたことは加藤レディースクリニックで統計を取ったところ、hMGを使った刺激周期の採卵よりも自然周期の採卵のほうが妊娠率が良かったということです。自然周期に近いほうが妊娠率が高かったという結果は、体質改善を行う私たちにとって勇気付けられることでした。
加藤レディースクリニックは、質のよい卵子と質のよい精子の出会いこそが妊娠に繋がるという信念があるということです。手法こそ違えども私たち漢方薬局の考え方と共通していると思いました。

今回の講演を聞いて大いに啓発され、やる気が湧いてきました。今後とも多くの方の役に立てるように研鑽していきたいと思っています。
スポンサーサイト

WWFパンダ募金箱

皆さん、こんにちは。

一昨日にWWFのパンダ募金箱が来ました!!
今までは特に募金箱は置いていなかったのですが、1円単位のお釣りを置いていくお客様もいますので、募金箱を置くことにしました。募金箱ですと社会貢献にもなります。
さて、漢方薬は薬草もほかに虫、動物、鉱物をよく使います。そしてパンダの魅力を考えると、WWFということになりました。
昨日に募金箱が届きました。パンダのロゴマークがかわいいです。

WWFパンダ募金箱①

そして、レジ横に招きパンダちゃんと一緒に置くことにしました。

WWFパンダ募金箱②

WWFのパンフレットも一緒に送られてきました。

WWFパンフレット

漢方薬は地球が人間の健康のために与えてくれた、貴重な資源だと思います。
地球環境を守って、人間も動物も植物も共生できる世界になれるとよいですね。

不妊症と年齢⑤

皆さん、こんにちは。

先日、38歳のSさんから妊娠の報告をいただきました。1年以上周期療法を続けて4月に妊娠たのですが、残念ながら5月1日に流産になり掻爬手術を行いました。掻爬後最初の周期で排卵があり、4月末に生理になりました。5月末にも生理があり、ホルモンバランスは回復してきたと思っていましたが、次の周期で妊娠して、現在は心音も聞こえて順調に育っています。
一般に流産後3ヶ月くらいは避妊したほうがよいといわれており、繰り返し流産して習慣性流産になっている方は半年以上避妊して体質改善ほうがよいと考えられています。Sさんは習慣性流産ではなかったのですが、年齢を考えると3ヶ月くらい避妊したほうがよいと思っていたのですが、その前にタイミングを合わせて妊娠できました。途中不正出血があって心配したのですが、漢方薬を調整して無事に乗り切ることができました。
それにしても最初に妊娠できるまで1年以上周期療法を続けたのに、4月(流産してしましましたが)と7月のタイミングで2回も妊娠できたことはすごいことです。1年間の周期療法で体質が改善されたことが大きな理由ではないかと思っています。

さて、漢方医学では加齢などによる卵巣機能の低下を「腎虚」と考えており、腎を補う「補腎薬」を飲むことで卵巣機能が高まると言われています。作用の優れた「補腎薬」は動物性の漢方薬で、「血肉有情の品」といわれています。その中でも非常に効果的な漢方薬として「胎盤エキス」が知られています。胎盤エキスは中国では「紫河車」といわれ、漢方薬として古くから使われてきました。滋養強壮、不老長寿の漢方薬として、秦の始皇帝や楊貴妃も服用したといわれています。つまり、アンチエイジングの元祖といえます。
さて、現代の胎盤エキスは「ビタエックス」といわれます。1943年にビタエックスを開発した、京都大学医学部産婦人科の三林隆吉教授によって、生命力を表す「ビタ」と未知の物質「エックス」を組み合わせて、命名されました。製品としてのビタエックスは、1955年にビタエックス薬品工業が、乾燥した胎盤の微粉末と加水分解物を混合した原液を主成分として製造しました。
当初は人の胎盤が使われていましたが、平成14年に公布された改正薬事法により、人の胎盤を確保することが困難な状況になったため、豚の胎盤に変更されました。
私は人の胎盤のころから使っていますが、豚の胎盤に変わっても薬効に大きな変化はないようです。50年以上続く由緒ある製品ですが、安全管理を徹底しているため、現在に至るまで大きな副作用は報告されていません。
ビタエックスは様々な薬効が報告されています。代表的なものとしては、ホルモン調節作用、母乳分泌促進作用、造血作用、血行促進作用、免疫調節作用、自律神経調節作用、抗アレルギー作用などが認められています。つまり、自律神経系、ホルモン系、免疫系のトライアングルを調整して、自然治癒力を高めることがあるわけです。よって、不妊症の漢方薬としては理想的な効果があるといえます。
私が最初に周期療法を教わった、当時日本在住していた老中医(高名な中医師)・叢法滋先生は、35歳以上の不妊症の女性は全員ビタエックス(紫河車)を飲ませたほうが良い、と強調していました。
ビタエックスのほかには、海精宝が効果的です。海精宝は五子衍宗丸と聚精丸、マカを配合した処方で、やはり「血肉有情の品」です。海精宝は叢法滋先生が日本にいるときに開発した商品で、よい卵子や良い精子を作る効果が優れています。
冷え性が強い方には鹿茸を使った参茸補血丸双料参茸丸海馬補腎丸参馬補腎丸もよく使います。鹿茸を使った製品は黄体ホルモンンの分泌を高めるときによい効果があります。

私は周期療法や月経調節などに、ビタエックスや海精宝を良く使っています。体質に合わせて様々な漢方薬と併用しますが、効果はとても良いです。

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

漢方薬解説「五味消毒飲」

皆さん、こんにちは。漢方薬解説第59弾は「五味消毒飲」です。

五味消毒飲は「医宋金鑑」を出典とする漢方薬です。名前のとおり5種類の薬草を配合しています。
配合されている薬草は金銀花、野菊花、蒲公英、紫花地丁、紫背天葵子の5種類です。いずれも清熱解毒薬に分類されています。
主薬は金銀花で、清熱解毒して邪熱を発散します。残りの蒲公英、紫花地丁、紫背天葵子が金銀花の効果を補佐します。

五味消毒飲は清熱解毒の効果で炎症を抑えるため、ニキビ、蕁麻疹、アトピー性皮膚炎、手湿疹、掌跡膿胞症、ヘルペスなどの皮膚科疾患に汎用されています。花を中心とした気味が軽い薬草が多いため、頭面部や上半身の湿疹に効果的です。
その他に紅皮症や尋常性乾癬などの自己免疫疾患の炎症、卵巣嚢腫や膣炎などの婦人科疾患の炎症などにも応用されます。

さて、中国では昔から夏場や、体に熱がこもった時に五味消毒飲と似た成分の「涼茶」を飲む習慣があるそうです。体に熱がこもった時の症状としては、口が渇く、咽喉痛、口内炎、口臭、便秘、目の充血、目やにが多いなどがあります。
熱と湿気が多く海の近い広東省や香港などの華南エリアを中心に、体を冷やす「涼茶」はブームになっています。最近では上海などの華東エリアなどでも見られるようになっています。老涼茶、王老吉涼茶、黄振龍涼茶などが人気のブランドで、その売上はコカコーラよりも多いそうです。

日本でも「五涼華」という細粒タイプの薬草茶が発売されています。

五涼華

五涼華は五味消毒飲から日本で入手しにくい紫背天葵子を除き、龍葵を加えた5種類の薬草を配合しています。成分や効能は五味消毒飲に準じています。ですから、皮膚科疾患や自己免疫疾患、アレルギー疾患に効果的です。
また、少し苦いですが夏場の熱を冷ます「涼茶」としても飲むことができます。
五涼華は60包入で5250円です。

五涼華は清熱解毒のエースといえる漢方薬です。

テーマ:医療従事者になるための勉強 - ジャンル:学校・教育

寇華勝先生の相談日

皆さん、こんにちは。

先週の土曜日は午後から休みを取って、渋谷のパンダレストランで打ち合わせと会食をしました。友人の漢方薬局の先生と寇華勝先生の3人で会食です。
パンダレストランは渋谷の道玄坂にあります。109の大通りを挟んだ斜め前の位置で、地下に下りていきます。入り口のパンダのロゴが目印のようです。

パンダレストラン①

広くはないですがきれいな内装で、中国人の店員さんが迎えてくれます。メニューもパンダのロゴが入っています。

パンダレストラン②

パンダのロゴや絵はありましたが、パンダグッズは見当たりませんでした・・
ユニークな名前ですが料理は至ってノーマルな広東料理で、なかなか美味しかったです。会話も弾んで楽しい時間を過ごすことができました。

さて、寇華勝先生は私の店にはもう14年も毎月第3月曜日に来ていただいています。引っ張りだこの忙しい先生ですが、寇華勝先生の環境の変化もあり、来月(9月)から月に2回~3回来てもらうことになりました。
寇華勝先生の第3月曜日の相談は今日が最後で、来月からは第1、第3、第5の木曜日になります。隔週で来ていただきますので、より細かい対応ができるようになります。
林建豫先生は引き続き毎週水曜日に来ていただきます。

これに伴って9月からの私の相談日は、毎週水曜日と第1・第3・第5木曜日が休みになります。

今後ともよりきめ細かく充実した漢方相談を心がけていきますので、よろしくお願い申し上げます。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

お盆休み

皆さん、こんにちは。

先日の静岡沖地震のあとも少し余震がありましたが、沼津は大きな被害もなく落ち着いています。しかし、静岡県の中部周辺は高速道路が崩れ落ちたり、亡くなった方もいて大きな被害があったようですね。被害に遭われた方はお気の毒ですが、静岡県民は昔から地震に備えた避難訓練を行っていますので、地震への備えは比較的よく、大きな混乱はなかったようです。

さて、世間はお盆休みですが、私の店は本日も営業しています。明日の午後は東京に行くため、お休みとさせていただきます。渋谷で友人の漢方薬局の先生と会いますが、「パンダレストラン」で会食する予定です。
パンダレストラン・・・ ユニークな名前ですが、ホームページを見るとしっかりとした味付けのお店のようです。パンダコレクターの私としては、お店の雰囲気も楽しみです。

話は変わりますが、6月の薬事法改正で新規のお客様に漢方薬が郵送できなくなりました。医薬品の対面販売の原則に基づいたものです。私の店ではメールで相談を受けて漢方薬を送っていましたが、副作用などのトラブルはほとんどありませんでした。かなり詳しい問診表を作成し、不妊症の方には基礎体温表も添付していただきましたので、ほぼ正確に体質を判断できたからです。
対面販売に準じたメールによる相談販売と買い物かご方式によるカタログ販売を混同して郵送禁止になってしまったことは残念ですが、悪法といえども法律ですので、遵守しています。今後は対面販売に準じた方法でのメールや電話での相談を行えば郵送が可能になることを願っています。
現在総選挙で盛り上がっていますが、今回の郵送問題で法律の難しさを実感しました。いろいろな団体が意見を言いますので、”こっちを立てればあっちが立たず”という状況になってしまい、結局中間を取ったような中途半端な結論になってしまいました。やはり現場や消費者の状況をよく理解して、国民や生活者の視点に立った法律を作っていただきたいですね。
消費税の増税も検討されているようですが、一律に上げてしまうと国民生活は大変になりますし、中小企業や小売業には大打撃です。食料品や医薬品のような生活必需品は消費税を減らし(或は無くし)、車や貴金属のようなぜいたく品の消費税を上げるというような、生活者の視点に立った工夫があるとよいですね。

お盆前に難い話しになってしまいました。お盆に休める方はゆっくりと休養して、英気を養ってください。これから熱くなりますので、日射病には気をつけてください。
麦味参西洋人参牛黄清心丸保元黄などの牛黄製剤は夏ばて、日射病の予防に効果的です。ぜひご活用ください。

静岡沖地震

皆さん、こんにちは。

今朝は地震で目が覚めました。朝5時頃に大きな揺れがあり、なぜか雷もゴロゴロなっていて目が覚めました。私が小学校低学年の頃にも大きな揺れがありましたが、それ以上に大きな地震でした。
隣で寝ていた普段はクールな長女も、慌てて飛び起きて私のベットのほうに来ました。
私は地震には動揺しないほうで、しばらくベットで横になっていたら揺れが治まってきたので、少し横になってから起きました。
お店が心配になって、いつもより少し早めに出勤しました。おかげさまでお店の被害はありませんでした。商品と同様に心配だった相談コーナーのパンダグッズも棚から落ちることなく全て無事でした。

パンダコーナー①

レジ横の招きパンダちゃんも無事でした。

パンダコーナー②

朝からいろいろな方からメールや電話をいただきました。
ご心配くださりありがとうございました。

不妊症と年齢④

皆さん、こんにちは。

今日は2人の方から妊娠報告をいただきました。一人は流産経験がある方なので、流産防止のために婦宝当帰膠参馬補腎丸帰脾錠などを服用してもらうことにしました。もう1人の方は半年くらい漢方薬を飲んで妊娠できずに、諸事情で1年くらい漢方薬を休止していました。2ヶ月くらい前に漢方薬を再開したいと来店され、妊娠することができました。心音が聞こえましたが、胎のうが標準よりも小さいということで、婦宝当帰膠、参馬補腎丸に栄養補給のサプリメントの意味で国産最高級クロレラのバイオリンクを服用してもらうことにしました。

さて、以前のコラムでも紹介したように、漢方医学では加齢による卵巣機能の低下を「腎虚」と考えています。ですから、35歳を過ぎて卵巣機能の低下が見られる方は、強力に腎を補うことが大切になります。強力に補腎するためには、動物性の漢方薬を使う必要があります。動物性の漢方薬は「血肉有情(けつにくゆうじょう)の品」といわれ、漢方製剤としては、参茸補血丸海馬補腎丸参馬補腎丸海精宝ビタエックスなどがあります。加齢などによる通常の卵巣機能低下には、上記の動物性の補腎薬に養血・活血作用のある漢方薬を上手に配合することでよい効果が得られます。
問題になるのは加齢による卵巣機能の低下ではなく、さまざまな事情により通常よりもひどく卵巣機能が低下したケースです。よく見られるケースでは、①ダイエットや強いストレスによる無月経や排卵障害、②先天的な子宮発育不良や卵巣機能の低下、③病院の治療(排卵誘発剤やホルモン剤の使いすぎ、体外受精を繰り返す、卵巣の手術など)によるもの、があります。

①のケースは漢方医学による体質判断(弁証論治)が大切になります。ダイエットが原因になっているときは、脾胃を丈夫にして気血を補うことを重視します。ストレスが原因のときは肝の働きを良くして、気血の流れを良くすることを重視します。

②のケースは初潮が遅い、子宮や卵巣が小さいということが特徴で、遺伝的な要素が強いです。子宮や卵巣の状態によっては、非常に難治になることがあります。強力に補腎することが大切で、参茸補血丸やビタエックスなどの動物性の漢方薬が使われます。重度でなければ、一定の効果が期待できます。

③のケースは不妊治療をしている方では良く見られます。排卵誘発剤は長期に使うとだんだん効果が低下して、卵巣機能が低下する傾向があるようです。また、体外受精では1回に多くの卵子を育てるため、採卵を繰り返すことで原始卵胞が消耗されます。卵巣の手術を行うと物理的に原始卵胞が減ります。特に体外受精を繰り返して排卵が来なくなった方は、難治になる傾向があります。動物性の補腎作用の強い漢方薬に、養血・活血の漢方薬を適切に配合する必要があります。

いずれのケースでも卵巣機能の低下には補腎が大切で、年齢が上がってくると動物性の漢方薬を使うことが不可欠になります。その上で、生理周期の乱れが少ない場合は、生理周期(生理期、低温期、排卵期、高温期)に合わせて漢方薬を使い分ける周期療法が効果的です。

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

アイロンビーズのパンダ

皆さん、こんにちは。

今朝はパソコンを立ち上げたら、しばらくして急に再起動してしまいました。おかしいと思いながらメールをチェックしていると、今度は強制終了になってしまいました。
こういうときは漢方スタッフの深谷朋昭くんの出番です。机の下にある本体を取り出して解体すると・・・CPUの周りが埃だらけでした!どうやら埃で熱を放散できなくなり、機能異常をおこしたようです。
やはり机の下は埃がたまりやすいので、机の上に本体をおくことにしました。
ちょっと情けない原因でしたが、無事解決して安心しました。深谷くん、ありがとう。

さて、今日はパンダコレクション71弾の「アイロンビーズのパンダ」を紹介します。
4年位前に当時小学校5年生だった女の子のお客さんが作ってくれたものです。

アイロンビーズのパンダ①

アイロンビーズのパンダ②

とても良く出来ています。手作りですので、オンリーワンのパンダです。
お客さんからのプレゼントが嬉しかったです。

相談コーナーに大切に飾っています。

テーマ:コレクション - ジャンル:趣味・実用

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。