元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覇至茶(バイタリティー)

皆さん、こんにちは。

今回はオリジナルハーブティー第4弾、覇至茶を紹介します。

今回作った小島薬局オリジナルハーブティーは4種類です。
すでに大益湯利楽湯荒減茶の3種類をを紹介しましたので、満を持して最後の覇至茶を紹介します。

覇至茶は、バイタリティーと読みます。ちょっと強そうで、元気が出るイメージです。
疲れやすく、気力・精力が減退している方に最適のハーブティーです。

覇至茶

成分は、高麗人参、西洋人参、ナルコユリ、イカリ草、チンピです。

高麗人参は、朝鮮人参、御種人参ともいわれます。滋養強壮、疲労回復の代表的な漢方薬です。知力を高め、精神を安定させ、胃腸を丈夫にする効果もあります。
西洋人参は、花旗参、アメリカ人参ともいわれます。滋養強壮、疲労回復の効果がありますが、やや涼性で、皮膚や口、内臓を潤す効果があります。
*高麗人参と西洋人参をあわせると、一温一涼でバランスがよく、様々な体質の方に滋養強壮の効果を得ることができます。
ナルコユリは、漢方薬では「黄精」といいます。脾(消化器系)と腎(ホルモン系)を潤しながら補います。滋養強壮、疲労回復の佳品です。
イカリ草は、漢方薬では「仙霊脾」といいます。腎陽を補い、男性では精力増強、女性では排卵促進の効果が知られています。
チンピは、漢方薬でもそのまま「陳皮」です。胃腸を整え、痰を除き、消化を助ける効果が知られています。

配合を工夫して、滋養強壮・疲労回復の効果を高め、味も飲みやすくしました。
飲み方は、以下になります。

①ヤカンに、1ℓの水に対してお茶パック1袋を入れ、数分浸しておきます。
②中~強火で沸騰させ、沸騰してからは弱火で5分間程度煮出します。
③飲みやすい温度まで冷やせば完成です!

漢方の青汁「松寿仙」や滋養強壮・精力増強の「参馬補腎丸」、「海精宝」、「イーパオ」と一緒に服用するとより効果的です。

覇至茶は10包入りで1000円です。高麗人参や朝鮮人参などの高貴薬を使っているため、他の3種類のオリジナルハーブティーより200円高くなります。
それでも、お求めやすいようにお手ごろ価格にしましたので、ぜひお試しください!
スポンサーサイト

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

荒減茶(アレルゲンチャ)

皆さん、こんにちは。

今回はオリジナルハーブティー第3弾、荒減茶を紹介します。

荒減茶アレルゲンチャと読みます。そのままの読み方ですが、アレルギーが減る、肌荒れ・湿疹が減る、という意味でネーミングしました。

荒減茶

成分は、ネトル、スイカズラ、ホウキギ、ドクダミ、シソです。

ネトルは、別名「西洋イラクサ」といいます。アロマなどでもよく使われており、アレルギーや花粉症を和らげる効果が知られています。
スイカズラは、漢方薬では「金銀花」といいます。炎症を抑え、化膿や湿疹を改善する効果が知られています。
ホウキギは、漢方薬では「地膚子」といいます。痒みを抑え、湿疹や蕁麻疹を改善する効果が知られています。
ドクダミは、漢方薬では「魚腥草」といいます。日本では民間薬として広く親しまれていますが、漢方薬としては肺や皮膚の化膿や炎症を抑える効果が知られています。
シソは、漢方薬でもそのまま「紫蘇」といいます。アレルギーを和らげ、胃腸を整える効果が知られています。

配合を工夫して、味も飲みやすくしました。荒減茶は、炎症を抑えることでアレルギー(花粉症、湿疹、蕁麻疹など)を和らげますが、温性のシソを1種類入れることで、全体のバランスを整えました。
飲み方は、以下になります。

①ヤカンに、1ℓの水に対してお茶パック1袋を入れ、数分浸しておきます。
②中~強火で沸騰させ、沸騰してからは弱火で5分間程度煮出します。
③飲みやすい温度まで冷やせば完成です!

漢方の青汁「松寿仙」や粘膜を丈夫にする「衛益顆粒」と一緒に服用するとより効果的です。

利楽湯は10包入りで800円です。お手ごろ価格なので、ぜひお試しください!

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

利楽湯(リラックスープ)

皆さん、こんにちは。

今回は大益湯(ダイエットウ)に続く、オリジナルハーブティー第2弾、利楽湯を紹介します。

利楽湯は、リラックスープと読みます。ネーミングはいかがでしょうか?
名前はユニークですが、配合は真剣に考えました。名前のとおり、ストレスを和らげ、イライラを改善して、肩こりや目の疲れ、不眠が気になる方に最適のハーブティーです。

利楽湯

成分は、ネムノキ、夜交藤、仏手柑、菊花、、ナツメです。

ネムノキは、漢方薬では「合歓皮」といいます。不安感を和らげ寝つきを良くする効果が知られています。
夜交藤は、漢方薬でもそのまま「夜交藤」です。やはり、不安感を和らげ寝つきを良くする効果が知られています。皮膚の痒みを和らげる効果もあります。
仏手柑は、漢方薬でもそのまま「仏手柑」です。肝気の巡りを良くして、胃腸を整える効果が知られています。柑橘系の良い香りがします。
菊花は、漢方薬でもそのまま「菊花」です。肝気を整えて、目の疲れに効果的です。菊の良い香りがします。
ナツメは、漢方薬では「大棗」といいます。胃腸を整え、気血を養い、不安感を和らげる効果が知られています。

配合を工夫して、味も飲みやすくしました。リラックスには香りも大切ですので、利楽湯は仏手柑や菊花など香りの良い薬草(ハーブ)を選びました。
飲み方は、以下になります。

①ヤカンに、1ℓの水に対してお茶パック1袋を入れ、数分浸しておきます。
②中~強火で沸騰させ、沸騰してからは弱火で5分間程度煮出します。
③飲みやすい温度まで冷やせば完成です!

漢方の青汁「松寿仙」やストレスを和らげる「星火逍遥丸」と一緒に服用するとより効果的です。

利楽湯は10包入りで800円です。お手ごろ価格なので、ぜひお試しください!

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

仙習院を修了しました。

皆さん、こんにちは。

昨日、仙乙恵美花先生が主催する、自由が丘手相教室「仙習院」を修了しました。
昨年の9月より通い始めたのですが、1回3時間、12回の授業を受けました。
私が多忙なこともあり、漢方の講演会などで東京に行くときに、時間をあわせていただき、マンツーマンで教えていただきました。
仙乙先生はとても優しく、占い師としての魅力と教師としての魅力を併せ持った方です。
授業はとても楽しく、毎回多くのことを教えていただきました。
修了証書をいただき、生徒として卒業する喜びを感じました。先月に中医薬研修塾で講師として卒業生を送り出しましたが、逆の立場になり不思議な感覚でした。でも、新しいことを学ぶことができて、素晴らしい経験でした。

仙習院・修了証書

最近は漢方相談の際に、希望する方には手相を見て、コンピュータ占いもあわせてアドバイスしています。手相は奥深く、基礎を知った上で実践をつむ必要があると感じています。もちろん私は漢方家ですので、手相でも運勢や恋愛よりは、病気診を深めていきたいと思っています。
そこで、5月2日~6日に雲南の晨霞掌紋医学研究所に手の診断を学びに行きます!
掌紋医学は手相と共通する部分のありますが、東洋医学の経絡や人相術などを取り入れた、手による病気診断です。王晨霞先生は、中国でも掌紋医学の第一人者ですので、とても楽しみです。

よりパワーアップして、手相・手診のレベルを高めていきたいと思っています。

仙乙先生、ご指導ありがとうございました。
今後も機会がありましたら、教室で学ばせてくださいね。

大益湯(ダイエットウ)

皆さん、こんにちは。

最近、手軽に飲めて懐にもやさしいオリジナルハーブティーを開発しました。
以前から構想を練っていたのですが、漢方スタッフと一緒に考えて、今回やっと実現しました。

今回作ったオリジナルハーブティーは4種類です。
名前をスタッフで考えて、「大益湯」、「利楽湯」、「荒減茶」、「覇至茶」としました。
ちょっとダジャレが入っています。ぜひ読み方を想像してみて下さい。

今回は「大益湯」を紹介します。これで「ダイエットウ」と読みます。
名前のとおり、ダイエットを希望する方、血糖が気になる方に最適のハーブティーです。
1回分をティーパックにしています。

大益湯

成分は、蓮の葉、桑の葉、サンザシ、紫ウコン、フェンネルです。

蓮の葉は、漢方薬では「荷葉」といいます。体脂肪を燃焼する効果が知られています。
桑の葉は、漢方薬では「桑葉」といいます。血糖を抑制する効果が知られています。
サンザシは、漢方薬では「山査子」といいます。脂の消化を助け、血流を改善する効果が知られています。
紫ウコンは、漢方薬では「我朮」といいます。淤血を改善して、しこりを小さくする効果が知られています。
フェンネルは、漢方薬では「小茴香」といいます。お腹を温め、代謝を高める効果が知られています。

配合を工夫して、味も飲みやすくしました。飲み方は、以下になります。

①ヤカンに、1ℓの水に対してお茶パック1袋を入れ、数分浸しておきます。
②中~強火で沸騰させ、沸騰してからは弱火で5分間程度煮出します。
③飲みやすい温度まで冷やせば完成です!

漢方の青汁「松寿仙」や体脂肪燃焼効果の優れた「三爽茶」と一緒に服用するとより効果的です。

大益湯は10包入りで800円です。お手ごろ価格なので、ぜひお試しください!

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

イスクラ中医薬研修塾・23期入学式

皆さん、こんにちは。

今日の午前中に「イスクラ中医薬研修」(通称:中野塾)の23期生の入塾式がありました。私は今年も月に1回、第3水曜日の午後からの講義します。

今年は9人の研修生を迎えることができ、賑やかな入学式となりました。
私も恒例で歓迎の挨拶をしました。

イスクラ中医薬経営塾・23期入学式

今年は日本中医薬研究会の会員店の子弟が5人、会員以外の外部選抜が4人の9人です。そのうち、男性が7名、女性が2名です。薬科大学の新卒生が2名で、その他の7名は調剤薬局、病院薬剤師、ドラッグストアなどで社会人としての経験をすでに積んでいます。アメリカに10年間心理学の研究で留学していた研修生もいて、なかなかバラエティーに富んでいます。

それぞれ意欲を持って入学してきていますので、有意義な1年間になるように願っています。

テーマ:医療従事者になるための勉強 - ジャンル:学校・教育

生茶パンダ先生

皆さん、こんにちは。

パンダコレクション65弾は、「生茶パンダ先生」です。
綾瀬はるかさんのコマーシャルでお馴染みです。

生茶パンダ先生

生茶パンダグッズといえば、Markersさんです。私はメルマガの登録をしていますが、生茶パンダ先生の発売を見落としてしまい、気がついたときには売切れでした。再販売もしないとのことでした。

それで・・・ そのうちYahoo!オークションに出品されるだろうと思っていたら、やはり出品されていました!
3月21日に無事落札して、手元に来ました。

容器は、下の2/3がガラスの瓶で、上の1/3は柔らかいプラスチックになっており、さらに蓋がついています。
ガラスの瓶に入っているパンダ先生が窮屈そうですが、上のプラスチックを無理に外すと、戻すことが大変そうなので、そのまま飾っています。
パンダ先生は癒し系の顔をしていますね。

ところで、生茶パンダ先生は Yahoo!オークション に今でもたくさん出品されています。
興味がある方は、競り落としてみるのも楽しいと思います。

テーマ:コレクション - ジャンル:趣味・実用

漢方薬解説「防風通聖散」

皆さん、こんにちは。漢方薬解説第52弾は「防風通聖散」です。

防風通聖散は金元四大家の1人である、劉完素が著した「宣明論」を出典としています。その後も万病回春の中風門などにも記載されており、現在の中医方剤学の教科書には表裏双解剤として載っています。
日本では医療用エキスとしても、一般薬としても様々なメーカーから発売されており、肥満症、ダイエットの漢方薬として有名です。私の店では、切れ味の良い東洋薬行のエキス細粒を良く使いますが、錠剤を希望する方はコタロー漢方の「ボーツーンS」を使っています。

防風通聖散

ボーツーンS

防風通聖散の効能効果は「腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症:肥満症、高血圧の随伴症状(どうき、肩こり、のぼせ)、便秘、むくみ」です。
防風通聖散は体表の病邪を発散する防風や荊芥、麻黄、体内の病邪を大便や小便から排泄する大黄や芒硝、滑石、体内の熱を冷ます石膏や連翹、山梔子など18種類の薬草が配合されています。非常に種類が多いのですが、体の内外の水分や脂肪を清熱しながら排泄する効果があります。
中国では病邪が多く溜まった実証に使うことや薬味が多いこともあり多くは使われていませんが、日本では汎用されており、常に販売上位の漢方薬に入っています。コッコアポA錠やナイシトール、ロート防風通聖散などが良く売れているようです。
この理由は、一貫堂医学で臓毒証体質の治療薬として使われたことがあると思います。臓毒証体質とは、「漢方一貫堂医学」によると、風毒、食毒、水毒などの新陳代謝障害物が各臓器に蓄積した体質と定義しています。また、「都会の美食家に多い。皮膚の色は黄白色で骨格はたくましく脂肪型または筋肉型が多い。青年期~壮年期までは比較的健康で壮年期以降に脳溢血、動脈硬化、腎疾患などの危険が多い。」と記載されています。
現在でいえば、メタボリック症候群や肥満症などが該当します。また、一部の皮膚病や糖尿病、通風、結石、脂肪肝などにも応用できます。このようなことより、日本では最も売れている漢方薬の一つとなっていると思います。体質によって、他の一貫堂処方や中医学による弁証用薬を組み合わせると、大変良い効果が得られます。
なお、防風通聖散は大黄や芒硝が入っていますので、胃弱で下痢がちな方には禁忌です。また、妊婦も禁忌になります。

防風通聖散は「臓毒(余分な水分や脂肪)を大便や尿から排泄して、デトックスする」漢方薬です。

テーマ:医療従事者になるための勉強 - ジャンル:学校・教育

漢方で東大!?

皆さん、こんにちは。

一昨日の土曜日にとても嬉しく、びっくりしたことがありました。

富士市のMさんという、2年前の初診時に17歳だったお客さんのことです。アトピーと不眠の相談で、皮膚科で漢方エキス剤を服用していたが効果がないということでした。本人の状態がひどく来店できないということで、お母さんが相談に来ました。
お母さんの話では、進学校に入学したが、担任と合わないこともあり、皮膚も悪化して、不登校から退学になったとのこと。今後は大検を目指して勉強しているという話でした。
イライラと皮膚の痒みがひどく、眠れないということで、最初は柴胡清肝散、涼血清営顆粒、黄連解毒湯、天王補心丹などを勧めました。少しずつ改善してきましたが、イライラが強いということで、途中から柴胡加竜骨牡蠣湯、温清飲、天王補心丹を中心に症状や季節に合わせて配合を調整して、今年の2月まで服用を続けていました。皮膚のほうはかなり良くなり、イライラもコントロールできていたようです。
最近2ヶ月来店していなかったので気になっていましたら、一昨日にお母さんが来店して、東大に合格した!との報告がありました。

大検から東大合格もすごいですが、アトピーや不眠を乗り越えた精神力にも感銘しました。
漢方薬が合格に役立ったことも嬉しいことで、心から拍手を送りたいと思いました。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

歓送迎会

皆さん、こんにちは。

4月になりましたね。年度が変わり、気持ちも前向きになります。
しかし、出会いがあれば別れもあるのが世の常です。
私の店も、2年間がんばってくれた高坂葉子さんが退職することになりました。

さて、昨晩は第1水曜日恒例の漢方勉強会でした。3年以上前から林建豫先生と一緒に、症例検討を中心とした勉強会を漢方スタッフで行なっています。最近は若手の調剤スタッフが漢方を学びたいということで、加わっています。昨日は11人と今までで一番大人数でした。
なぜなら・・・本日で退職する高坂葉子さんに新入社員の岡村勇吾君、鈴木あずみさん、さらに調剤スタッフ2名も加わったからです。今後も継続参加することになり、漢方勉強会はにぎやかになりそうです。昨晩は不妊症の症例検討を行ないました。調剤スタッフは漢方はまだ詳しくないですが、漢方の考え方にとても刺激を受けたようです。

勉強会のあとは、モルトリールで高坂葉子さんの送別会と岡村勇吾君と鈴木あずみさんの歓迎会を、行ないました。

歓送迎会

高坂さんの将来に幸多いことを願い、岡村勇吾君と鈴木あずみさんの今後の活躍に胸を躍らせた歓送迎会でした。

デジカメ手相占い

皆さん、こんにちは。

最近、「浅野八郎のデジカメ手相占い」を入手しました。
以前にも紹介したように、昨年の秋から自由が丘にある仙乙恵美花先生の手相教室に通って勉強しています。
漢方相談のお客様のサービスに手相を取り入れていくためですが、コンピュータを使っての簡易式の手相ソフトがあることも知りました。

浅野八郎さんのデジカメ手相占いの評判が良かったのですが、どこを探しても品切れで、中古品もありませんでした。そこで、他社のコンピューター手相占いを入手したのですが、掌紋の読み込みが甘く、コメントも満足できるものではなかったので、お蔵入りしていました。
一応、アマゾンのマーケットプレイスに高値をつけて中古品の予約注文をしていたのですが、半年以上音沙汰がありませんでした。ところが、なんと3月15日に売ってくださる方が現れました!

デジカメ手相占い

ここは、漢方スタッフでも最もパソコンに強い(というかマニアレベル?)の深谷朋昭君の出番です。早速専用のパソコンにインストールして、漢方スタッフの手相を試しました。

デジカメ手相占い・パソコン

結果は、素晴らしいものでした。掌紋の読み込みもよく、コメントも味わい深いものがあります。プリントアウトすると下記のようになります。

デジカメ手相占い・診断

基本的な診断は、生命線、感情腺、知能線の3基線から判断しています。また、結婚線診断、運命線診断がオプションであります。
不足な点としては、太陽線や財運線、健康線、希望線などの補助線の診断がないことと、障害線や線の切れや分岐などの判断ができないことです。
それでも、3基線の診断はしっかりとしており、十分に実用的です。不足の部分は手相教室の知識を生かして、私が補足できます。

さて、仙乙恵美花先生の手相教室も4月19日で最後となります。修了しても、手相の勉強は続けていきたいと思っています。
さらに、中国には手の掌紋による病気診断を専門にしている中医師がいます。雲南の王晨霞先生と西安の張理明先生が有名で、著書も多く書かれています。私も亜東書店や南京研修時の書店などで、20冊近くの手診専門書を購入して読みました。しかし、書物だけでは限界があります。手相もそうですが、独学では理解できない部分があり、やはり名人に直接教わることが大切になります。
幸いにも、5月の連休を利用して、雲南の王晨霞先生に教えてもらえることになりました。いつもお世話になっている寇華勝先生の人脈のおかげです。非常に楽しみです。

手相と手診(掌紋診断)をうまく合わせて、お客様の役に立てるように研鑽していきたいと思っております。

デジカメ手相占いは今日からできるようになりましたので、ご希望の方は漢方相談でご来店の際にお申し付けください。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。