元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンフーパンダのストラップ

皆さん、こんにちは。パンダコレクション48弾は「カンフーパンダのストラップ」です。

北京オリンピックは無事に終了しましたね。アテネオリンピックよりもメダルは減りましたが、感動的なシーンや素晴らしい記録も多くありました。北京は時差が1時間と少ないので、テレビでリアルタイムで見ていても寝不足にならないことも良かったです。パンダファンとしては、福娃パンダの「ジンジン」も良かったです。

ところで、オリンピックが終わってもパンダブームの勢いは続いています。
今度は映画に注目です。現在はあのジャッキ-チェンも出演している「カンフーパンダ」が上映されています。
さて、先週の日曜日に長男(5歳)を連れて映画館に行きました。私は「カンフーパンダ」が見たかったのですが、長男の要望もあり「崖の上のポニョ」にしました。ストーリーはシンプルなのですが、個性的なキャラクターと宮崎駿さん独特の世界観、そして映像の美しさとスピード感などが素晴らしく、大人が見ても満足できる作品でした。
それでも、映画館でカンフーパンダのグッズが欲しくなり、ストラップを購入しました。

カンフーパンダストラップ

細部までなかなか良くできています。最近のフィギュアの技術は素晴らしいですね。

さて、明日からは「パンダフルライフ」が上映されます。これほどパンダ映画が続くことは、今まで記憶がありません。「パンダフルライフ」は菅野美穂さんがナレーションを行なっています。ぜひ見に行きたいと思っています。
ちなみに、私の現在のパソコンの待ち受け画面は、パンダフルライフのホームページからダウンロードした画面になっています。パンダに笹のゴハンをあげると、1日1回パンダ格言を言います。とてもユニークでかわいいです。

世知辛い世の中ですから、癒し系のパンダが重宝されるのかもしれませんね。
スポンサーサイト

テーマ:コレクション - ジャンル:趣味・実用

お客様の声(習慣性流産 Y・T様

Y・T様 (30代 女性)

原因不明の習慣性流産で、どうして良いのか分からない時に
小島薬局さんと出会い、話をじっくり優しく聞いていただいて本当に嬉しかったです。
まず、精神的に楽になれたと思います。
漢方薬も思ったより飲みやすく、また症状に合わせて調合していただけるので安心して飲めました。
漢方薬を飲み始めてから風邪をひかなくなり、約半年続けて妊娠できました。
妊娠初期に出血が続き、不安になりましたが、その都度対応していただいて心強かったです。
つわり解消法として教えていただいたシソジュース良かったです。
産まれるまでは不安もありますが、今回は私には漢方薬がついていると思うと心強いですし、現在順調です。
本当に小島薬局の皆さんは良い方で、いつも優しい言葉と笑顔を頂き、気持ちが楽になっています。
ありがとうございます!
同じような悩みの人にぜひ利用してもらいたい薬局です。

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

漢方薬解説「牛車腎気丸」

皆さん、こんにちは。漢方薬解説第36弾は「牛車腎気丸」です。

牛車腎気丸は八味地黄丸に牛膝と車前子を加えた漢方薬で、10種類の薬草が配合されています。中国・宋時代の「済生方」という漢方書を出典としており、別名「済生腎気丸」と言われます。

牛車腎気丸

牛車腎気丸の効能効果は「疲れやすくて、四肢が冷えやすく尿量減少または多尿で時に口渇がある次の諸症:下肢痛、腰痛、しびれ、老人のかすみ目、かゆみ、排尿困難、頻尿、むくみ」です。
八味地黄丸に牛膝と車前子を加えた漢方薬ですので、効能効果は八味地黄丸と同じですが、牛車腎気丸のほうが利尿効果が優れています。ですから、排尿困難や尿量減少がひどい方、下肢の浮腫のひどい方に効果的です。また、牛膝は薬効を腰や下肢に導きますので、腰痛や膝痛、足の痺れなどがある方にも効果的です。
臨床的には、慢性腎炎、ネフローゼ症候群、糖尿病、疲れ目、かすみ目、白内障の予防、腰痛、変形性膝関節症、各種浮腫などに良く使われています。
牛車腎気丸は八味地黄丸と同様に「腎陽虚」に適応します。ですから、「腎陰虚」による口渇、のぼせ、ほてり、寝汗、微熱などの内熱症状がある証には禁忌です。

牛車腎気丸は360丸入(15日分)で4200円、720丸入(30日分)で7875円になります。

牛車腎気丸は「腎陽を補い、老化に伴う冷え、排尿障害、浮腫、痛みに効果的な漢方薬」です。

テーマ:医療従事者になるための勉強 - ジャンル:学校・教育

基礎体温表について⑦

皆さん、こんにちは。不妊症・周期療法コラム第9弾は「基礎体温表について⑦」です。

今回は高温期が長すぎる或は高すぎる基礎体温についてお話しします。
高温期は一定の高さで安定していると望ましいのですが、あまり高すぎると問題です。
低温期と高温期の体温の温度差は通常0.3℃~0.5℃ですので、高温期の体温が低温期の平均体温より0.6℃以上高い場合は、体温が高すぎるということになります。

基礎体温表⑦

このようなケースはあまり多くはないのですが、月経前緊張症候群(生理前のイライラやのぼせ、ほてり、頭痛、胸の張りなど)がひどい方や免疫の異常がある方に見られることがあります。生理前に体内に熱がこもるため、かえって着床の障害になります。
中医学では、心肝火旺、陰虚火旺のタイプが多く見られます。
周期療法では高温期は補気温陽の漢方薬を使うことが多いですが、このタイプには合っていません。実証と虚証を見極めて、清心、清肝、滋陰降火の漢方薬を配合します。ただ、妊娠に悪影響を与える可能性のある漢方薬は避けないといけません。
通常は、加味逍遥散、瀉火補腎丸、天王補心丹などが良く使われます。内熱が強い場合は、少量の黄連解毒湯や梔子柏皮湯、清営涼血顆粒などを併用することもあります。なお、清営涼血顆粒は大黄が含まれていますので、妊娠反応が陽性になりましたら、通常は休薬します。

さて、稀に高温期が毎周期15日以上続くのに妊娠していない方がいます。高温期は通常は12日~14日で、15日以上続くと妊娠の可能性があります。しかし、毎回高温期が長いのに、妊娠していない方は黄体萎縮不全という疾患が考えられます。
中医学では、上記と同様に心肝火旺、陰虚火旺のタイプが多く見られますので、同じように対応します。
なお、免疫の異常(免疫不妊)はいろいろなタイプがありますので、別のコラムで改めて紹介します。

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

漢方薬解説「八味地黄丸」

皆さん、こんにちは。漢方薬解説第35弾は「八味地黄丸」です。

八味地黄丸は名前のとおり地黄を主薬にして8種類の薬草で作られています。具体的には六味丸に炮附子、桂皮を加えています。約2000年前の中国・漢時代に書かれた「金匱要略」という有名な書物を出典としており、別名「金匱腎気丸」ともいいます。
日本の漢方は「傷寒論」「金匱要略」を重要視しており、八味地黄丸は葛根湯や小柴胡湯などと並び、非常に汎用されている漢方薬です。日本ではツムラ、コタロー、クラシエの3大メーカーをはじめ、ほとんどの漢方メーカーがエキス剤や丸薬、錠剤など様々な剤型で発売しています。
その中でも東洋薬行から発売されている「八味地黄丸」は、他のメーカーと異なり、原典に従った蒸した地黄(熟地黄)を使っているため、非常に効果が良いです。

八味地黄丸

八味地黄丸の効能効果は「疲れやすくて、四肢が冷えやすく、尿量減少または多尿で時に口渇がある次の諸症: 下肢痛、腰痛、しびれ、老人のかすみ目、かゆみ、排尿困難、頻尿、むくみ」です。
上記の症状は、ほとんどが老化現象によるもので、腎の衰えと関係があります。腎は排尿、生殖、腰、骨、耳、脳などと関係が深いので、上記の適応のように排尿障害、むくみ、腰痛などや骨粗鬆症、耳鳴り、認知症などにも使われます。
ところで、腎の衰え「腎虚」には「腎陽虚」と「腎陰虚」があります。八味地黄丸は腎を補い温めますので、「腎陽虚」に効果があります。
腎には、人体を潤す「腎陰」と人体を温め生命活動を活発にする「腎陽」があります。お風呂で例えるなら、「腎陰」は水で、「腎陽」は火力です。八味地黄丸が適応する「腎陽虚」は、お風呂でいえば火力が減少するので、「冷え」の症状がでるわけです。
八味地黄丸の構成ですが、上記のように六味丸に炮附子、桂皮を加えています。六味丸は腎陰を補う基本処方で、炮附子と桂皮は腎を温めます。なぜ腎陽を補い温める漢方薬だけで構成しないのでしょうか?
それは、中医学の理論に「陽を上手に補うものは、必ず陰中に陽を求める」という原則があるからです。つまり、ただ陽だけを補うとかえって陰が消耗され、陽が亢進しすぎることがあるのです。
先ほどのお風呂で言えば、火力を補いすぎて、水が消耗されてしまうことになり、かえって陰陽のバランスが悪くなってしまうのです。
ですから、六味丸という腎陰を補う漢方薬に、炮附子と桂皮という腎を温める漢方薬を配合して、上手に腎陽を補うのです。このことにより、「陽は陰の助けを得るをもって、すなわち生化は窮まりなし」となり、長期の服用が可能になるわけです。
このような絶妙の配合は、昔の中国人の経験と哲学に基づいたものであり、非常に素晴らしい知恵といえます。ですから、2000年前の処方が、現在でも汎用されており、効果も良いのです。

八味地黄丸は腎陽を補い体を温めますので、腎陰が不足して(水が不足して)、のぼせ、ほてり、口渇、寝汗、微熱などの内熱(水が少なくお風呂の温度が上がる)が生じている証(腎陰虚・陰虚火旺)には禁忌です。八味地黄丸の適応症には口渇がありますが、この口渇は腎陽の不足により、水の代謝・循環が悪くなり、水(津液)が口に巡らないためにおきます。腎陰虚(水の不足)による口渇とは病態が異なるため、しっかりとした見極めが必要です。
ときどき、糖尿病で口渇がある方に、病院で証を考えずに八味地黄丸を処方していることがあります。腎陽虚の糖尿病には八味地黄丸は効果的ですが、腎陰虚の糖尿病にも八味地黄丸を処方して悪化させているケースが見られます。これは、逆療法の誤治になりますので、注意が必要です。
判別のポイントは舌診が良いと思います。舌が白っぽい場合は「腎陽虚」が多く、舌が赤く舌苔が少ないときは「腎陰虚」と考えると良いです。

東洋薬行「八味地黄丸」は810丸入(30日分)で5250円になります。

八味地黄丸は「腎陽を補う基本処方で、老化に伴う各種疾患、冷えに対して極めて応用範囲が広い」漢方薬です。

テーマ:医療従事者になるための勉強 - ジャンル:学校・教育

生茶パンダ「2008年スポーツマスコット」

皆さん、こんにちは。
パンダコレクション47弾は生茶パンダ「2008年スポーツマスコット」です。

スポーツといえば、今は何といっても北京オリンピックですね!
最初は開催が心配されましたが、ダイナミックで華やかな開会式、その後の日本選手の活躍で、だんだん盛り上がってきました。
今日は水泳の北島康介選手が100Mに続いて200Mでも金メダル!アテネに続いて2大会連続の2冠は見事というしかありません。柔道も金メダルが続き、フェンシングでも日本オリンピック史上初の銀メダルという快挙がありました。

さて、生茶パンダにもオリンピックバージョンのマスコットがあります。24種類の競技のユニフォームを着ており、少し前に食玩として生茶についていました。その後、47都道府県生茶パンダと同じように、コレクションBOXMarkersさんから発売されました。

生茶パンダ・オリンピック①

表彰台と、金・銀・銅のメダルがついており、生茶パンダを表彰台に乗せて楽しむこともできます。

生茶パンダ・オリンピック②

さらに、オリンピックをイメージした競技と競技場を描いたシートまで付いています。

生茶パンダ・オリンピック③

いつもながら、Markersさんの遊び心に楽しませてもらっています。

今回の北京オリンピックは、ウイグルやチベットの問題、ロシアとグルジアの紛争など心配なことがありますが、このまま無事にオリンピックが成功するように祈念しています。

漢方薬解説「柏子養心丸」

皆さん、こんにちは。漢方薬解説第34弾は「柏子養心丸」です。

柏子養心丸は、名前のとおり心を養い、心神を安定させる漢方薬です。

柏子養心丸

柏子養心丸の効能効果は「心身が疲れ、弱って眠れない傾向がある人の次の諸症状:
不眠症状(ねつきが悪い、夢が多い、熟睡感が少ない、ねむりが浅い)疲労倦怠感、
血色不良、口の乾き」です。

滋陰養血の地黄、玄参、当帰、麦門冬、枸杞子に養心安神の柏子仁、茯神、開竅醒神
の石菖蒲、調和の甘草を配合した処方です。天王補心丹と類似していますが、滋陰補血
に重点をおき、養心安神は補助としています。天王補心丹と同様に、心の陰血を養い、
心と腎のバランスを整えますので、不眠や動悸、不安感に効果的です。
また、当帰や枸杞子は肝を養いますので、軽いうつや自立神経失調症にも効果的です。

柏子養心丸は240丸入(15日分)で3465円、480丸入(30日分)で6300円になります。

柏子養心丸は「心と肝、腎を滋養して、不眠や動悸、不安感を改善する漢方薬」です。

基礎体温表について⑥

皆さん、こんにちは。不妊症・周期療法コラム第9弾は「基礎体温表について⑥」です。

今回は低温期の体温が高く、排卵が早いタイプについてお話します。
通常、排卵は生理14日目前後にあると正常ですが、排卵が早くなる方がいます。高温期の日数は、妊娠しない限り長くなることは通常はありませんので、排卵が早い方は生理周期が短くなります。
少し排卵が早いくらいで、高温期も12日以上安定している方は、大きな問題はありません。このような方は、卵子の成熟が少し早めですが、十分に成熟しており、黄体ホルモンの分泌も悪くないといえます。
しかし、生理10日目以前に排卵が来て、高温期も不安定な方は妊娠しにくくなります。このような方は、卵子が十分に成熟する前に排卵してしまい、黄体ホルモンの分泌も悪くなっています。卵巣機能も低下していることが考えられます。

基礎体温表⑥

排卵が早くなり、卵子の質が低下する原因はいろいろありますが、主として、ストレスによる交感神経亢進、甲状腺機能の亢進、卵巣機能の低下などが考えられます。また、更年期が近づくと、卵巣機能が低下してFSHが上がり、基礎体温も高くなり、排卵が早くなることがよくあります。
中医学から見ると、「陰が不足して陽が亢進している」と考えています。よって、肝腎の陰を養い、心肝の陽を鎮める治療を行ないます。しっかりと腎陰を補うことで卵巣機能を高め、卵子の質を良くして、適切な排卵にすることが重要です。特に低温期の漢方薬が重要になります。
腎陰を養う漢方薬はいろいろありますが、生地黄の絞り汁を主薬とした瓊玉膏をベースに使うと効果的です。
低温期には肝腎の陰を養う、杞菊地黄丸瀉火補腎丸二至丸などをしっかりと使います。さらに症状によって、滋陰安神の天王補心丹酸棗仁湯、脾の気陰を補う参苓白朮散、肝の鬱熱を鎮める加味逍遥散温清飲などを併用します。
さらに漢方サプリメントとして、陰を養い濁を除き卵子の質を良くする「紅沙棘」や腎の陰陽を補い卵子の質を良くする「海精宝」を併用すると効果が良くなります。
生理期は淤血を除き排泄を促し、高温期は補腎を中心に滋陰清肝の漢方薬を適宜併用します。
通常は以上のような周期療法で、卵子の質を高め適切な排卵を導くことで、基礎体温が正常に近づいていきます。

ただ、このタイプで一番難しいのは、医原性の卵巣機能低下です。つまり、排卵誘発剤の長期使用や体外受精を繰り返すことで、卵巣に負担がかかり卵巣機能が低下している方です。このような方は、更年期に近い状態となります。原始卵胞の消耗が激しいと、漢方薬の効果が得られにくいこともあります。治療原則は上記の方法に準じますが、十分な効果が得られるまで量を増やす必要があります。

不妊症の方は排卵が遅れることを心配する方が多いのですが、実は排卵が早く卵子の質が悪いほうが治療し難いケースもあります。特に排卵誘発剤の長期使用や体外受精を繰り返すことで卵巣機能が低下し、更年期に近い状況になっている方は難治になることもあります。
ただ、よほどひどくなければ、漢方治療で卵巣機能が改善して、良い効果が得られます。このようなケースでお悩みの方は、周期療法を試すことをお勧めします。

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

五輪パンダ「福娃」

皆さん、こんにちは。パンダコレクション46弾は五輪パンダ「福娃」です。

先日の武漢と湖北民族学院の旅は日程が忙しく、現地ではパンダグッズを購入する
時間がありませんでした。そこで、帰国するときに上海の浦東国際空港で五輪グッズ
を扱っている専門店で探しました。

さて、今回の五輪のマスコットは5つの「福娃(フーワー)」です。「福娃」は「幸せを
もたらす子供」という意味で、そのデザインは五輪マークや中国の山・川・湖・海・動物
のイメージに由来しているそうです。 5つの「福娃」は、魚、パンダ、オリンピック聖火、
チベットカモシカ、燕の形をした飾りをつけた子供です。
名前は、それぞれ「べーべー」「ジンジン」「ファンファン」「インイン」「ニーニー」です。
これらの名前を並べていえば「北京歓迎你」、日本語にすると「ようこそ北京へ」と
いう意味になります。
そして、マスコットの色から見れば、青・黒・赤・黄色・緑。ちょうどオリンピックの五輪
マークの色と同じです。
これまでのオリンピックの中で、数が最も多いマスコットだそうです。「五輪」がお互い
につながっていると同様、この5つの「福娃」も手をつないで、世界各国の人を歓迎
しているわけです。

まず最初のグッズは、記念プレートです。パンダの「ジンジン」は向かって右側です。

五輪パンダ・記念プレート

次のグッズは、万里の長城と福娃の置物です。この福娃はパンダの「ジンジン」で、
まさにパンダコレクターのためのグッズです。キラキラ光って、豪華に見えます。

五輪パンダ・万里の長城

両方とも製作数が限定された記念グッズです。

いよいよ明日から北京オリンピックが始まりますね。日本選手の活躍が楽しみです。
今回は四川の地震やチベットの暴動、ウイグルのテロと不幸な出来事がありましたが、
オリンピックは平和の祭典ですので、心より成功を祈念しています。

テーマ:コレクション - ジャンル:趣味・実用

武漢と湖北民族大学の旅⑥

皆さん、こんにちは。今回は、今回の旅で食べた少し珍しい料理について紹介します。

今回は恩施と武漢、鐘祥で食事をしました。朝食は恩施と武漢のホテルでバイキングでした。毎朝、武漢名物の熱干麺と饅頭、フルーツなどを美味しくいただきました。

7月18日~19日は恩施市や周辺の利川、咸豊で、湖北民族学院の袁徳培院長にご馳走になりました。恩施は重慶や四川省に比較的近いので、辛辣料理が多いそうですが、私は辛いものが苦手なので、事前に辛いものを避けるようにお願いしました。そのため、野菜や豆腐、卵、肉などを中心に、辛味の少ない食べやすい料理が多かったです。

まずは、恩施での料理で、珍しい料理を2品紹介します。1品目は野生の五行草の炒め物です。味付けもあると思いますが、少し酸味がきいて美味しい炒め物でした。
「五行草」は別名「馬歯莧」とも言われ、漢方薬として皮膚病や胃腸疾患、百日咳などに使われています。日本でも「五行草茶」の名前で、飲みやすい顆粒タイプのエキス剤が発売されています。

野生の五行草

2品目は「蕎麦饅頭」です。中国では饅頭は小麦がほとんどですが、恩施では蕎麦饅頭も食べられているそうです。肉や野菜を刻んで、ピリ辛に炒めたものを、蕎麦饅頭の皮で包んで食べます。なかなかの美味でした。

蕎麦饅頭

次に、鐘祥で食べた料理を2品紹介します。1品目は「武昌魚」です。「武昌魚」は武漢(湖北省)の名物料理です。毛沢東がこよなく愛した料理としても知られています。武昌魚は揚子江に棲む魚で、適度に脂が乗ったとても美味しい魚料理でした。

武昌魚

2品目は「蟠龍菜」です。「蟠龍菜」は今回訪問した世界文化遺産「明顕陵」ゆかりの皇帝料理です。

蟠龍菜

明顕陵のガイドさんの話ですが、明の12代皇帝である、嘉靖帝が皇位を継承するときに、皇帝候補が3人いたそうです。先代皇帝の遺言で、早く北京に着いたほうが皇帝になることになりました。当時の風習で、皇帝候補は上京する際に各地で接待攻勢をうけたそうです。嘉靖帝は鐘祥という北京から最も遠い場所にいたため、最も不利でした。そこで、北京に早く着くために、罪人の格好をして、各地での接待攻勢を避けたそうです。罪人の格好をするのは問題なかったそうですが、一番困ったのは食事だったそうです。普段食べている料理は罪人には分不相応で、ばれてしまう恐れがあったのです。そこで、料理人が考えたのがこの「蟠龍菜」です。
「蟠龍菜」は豚肉や魚肉などを刻んで調味料を加えて炒め、緑豆粉や卵の衣で包んだ料理です。見た目では質素で肉料理には見えませんが、味はとても美味しく、道中で「蟠龍菜」を食べながら一番早く上京し、無事皇帝に即位したという話です。
この話を聞いてから、鐘祥のホテルで「蟠龍菜」を食べたので、より美味しく感じました。

今回の武漢と湖北民族大学の旅は、寇華勝先生の導きと湖北民族大学の袁徳培院長、武漢中聯薬業公司の孫月英董事長、湖北益達貿易有限公司の何正武董事長のおかげでとても楽しく、充実感がありました。心より感謝申し上げます。

今回で、武漢と湖北民族大学の旅のお話を終了いたします。6回ともお読みいただいた方には、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

武漢と湖北民族大学の旅⑤

皆さん、こんにちは。今回は武漢周辺で訪れた観光地です。

7月20日に恩施から武漢に戻ってきて、20日の夜は湖北益達貿易有限公司の何正武董事長(社長)や武漢中聯薬業公司の馬駿さんと会食しました。
翌21日は、武漢中聯薬業公司の孫月英董事長の計らいで車と運転手さんを提供していただき、鐘祥にある世界文化遺産「明顕陵」に行きました。高速を使わないで行ったので、武漢から4時間くらいかかりました。

鐘祥の明顕陵に近づくと、中国で有名な「莫愁湖」が見えてきます。「莫愁湖」は莫愁女にまつわる民話から付けられた名前ですが、南京にも同じ民話に基づき名前も同じ「莫愁湖」があります。一般には南京の「莫愁湖」のほうが有名ですが、莫愁女の故郷は鐘祥周辺ということです。
「莫愁湖」を過ぎると、いよいよ「明顕陵」の入り口が見えてきます。

明顕陵の入り口

入り口を通過して、少し走ると「明顕陵」の駐車場に着きます。そこでガイドさんをお願いして、電気自動車で少し走り、いよいよ中に入ります。壁に世界文化遺産のプレートがあります。

世界文化遺産プレート

ここから歩いて顕陵までいきます。龍の背中に例えられる路を歩いていくと、門が見えてきます。

明顕陵への路①

さらに歩くと、次の門の前には、獅子や馬、武官、文官などをモチーフとした銅像が並んでいます。

明顕陵への路②

いよいよ遠くに顕陵が見えてきました。龍の背中ですので、路が少し蛇行しています。

明顕陵への路③

さらに近づくと、池があり、その先に顕陵が見えます。

明顕陵①

正面の建物に石碑があり、その奥の丘の下に嘉靖皇帝の両親が永眠しています。(父親が前、母親が後ろで大小2つの丘=お墓があります)明の皇帝陵は北京周辺(明の十三陵が有名です)にありますが、この「明顕陵」だけ湖北省にあります。嘉靖皇帝は北京の十三陵に永眠していますが、両親のお墓を故郷の鐘祥に建築したのです。龍の背中や大小2つのお墓など特徴があり、十三陵より先に世界文化遺産に登録されました。石碑のある建物から、逆に見ると、龍の背中のように蛇行していることが良くわかります。

明顕陵②

さて、明顕陵がある鐘祥は寇華勝先生の故郷でもあります。明顕陵を見たあと、鐘祥市内のホテルで、少し遅い昼食を食べました。ここで、嘉靖皇帝由来の珍しい宮廷料理を食べましたが、これは次回に紹介します。

昼食の後は武漢に帰る予定でしたが、運転手さんに無理を言って、隋州にある神農の故郷に寄り道することにしました。隋州は鐘祥の東、武漢の北に位置していて、鐘祥から武漢へ戻る高速道路を途中で降りて、1時間以上走ったところにあります。運転手さんも寇華勝先生も初めて行くところで、途中で道を聞きながら、ようやく着きました。

神農は古代中国の伝説に登場する皇帝で、3皇5帝の3皇の1人です。紀元前2740年ころの古代中国の王で、120歳まで生きたといわれています。また、世界最古の本草書「神農本草経」に名を残しています。伝説によれば、神農は百草を嘗めて毒か薬かを調べ、毒があれば内臓が黒くなり、これで毒の有無および影響を与える部位を見極めたといいます。あまりに多くの毒草を服用したために、体に毒素が溜まり、そのせいで最終的に亡くなったといわれています。身をもって民衆に医療と農耕の術を教えたわけです。このため、中国では医薬と農業を司る神とされています。日本でも医薬の神として有名で、毎年「薬祖祭」が行なわれています。
神農は炎帝とも称されていて、隋州には「炎帝神農故里」があります。また、湖北省には野人で有名な「神農架」もあります。隋州の「炎帝神農故里」が神農の住居で、神農架が仕事場ということになるそうです。
湖北省は李時珍の「本草綱目」、神農の「神農本草経」と、中医学の「2大本草書」ゆかりの地域になります。日本ではあまり有名ではないですが、中医学や漢方を生業としている者にとっては、とても重要な地域といえます。

さて、隋州について、さらに道をきながら、午後6時半頃にやっと「炎帝神農故里」に着きました。

神農の故里の門

入り口の門をくぐると、記念館がありましたが、時間が遅かったため閉まっていました。近くの方に聞くと、奥に記念碑と銅像があるということで、少し歩いてみることにしました。すると「神農碑」がありました!

神農碑

さらに石の階段を歩いて奥へ進むと、立派な神農の銅像がありました!

神農の銅像

素晴らしい銅像で、とても感動しました。日本からはるばる来た甲斐がありました!
2年前の李時珍のお墓参りも感動しましたが、今回の神農の故里も同じくらい感動しました。とても満足して武漢に帰りましたが、夜の10時を過ぎていました。朝から15時間近くかかって戻ってきたのですが、運転手さんに聞いたら、900キロ走ったそうです。運転手さんのおかげで、普通の日本人が行かないような場所に行くことができました。良い思い出をありがとうございました。

さて、今回で観光のお話は終わりです。次回は今回の旅で食べた、珍しい料理を紹介いたします。

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。