元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎体温表について③

皆さん、こんにちは。不妊症・周期療法コラム第7弾は「基礎体温表について③」です。

今回は高温期が不安定な基礎体温表の見方についてお話します。高温期が不安定
というのは、①高温期が短い、②高温期に凹がある、という2つのタイプがあります。

①の高温期が短い、は前回のコラムで説明しましたので、今回は②の高温期に凹
がある、についてお話します。

基礎体温表③


上記のように、高温期の途中で体温が必ず1回~2回下がって、凹になる方がいます。
このような方は、西洋医学では黄体機能不全と考えられます。
基礎体温では上記①、②ともに黄体機能不全なのですが、中医学から見ると②の特徴
は陽気が体温を支えることができないことにあります。
腎陽は黄体ホルモンと関係が深いのですが、腎陽の不足だけでなく、脾気による支え
も不足していると考えます。中医学では「脾腎陽虚」といいます。

さて、基礎体温を見るときは、高温期だけでなく全体を見ることが大切です。高温期が
不安定な方には、低温期が長く排卵障害があるケース、低温期はあまり問題なく
高温期のみ不安定なケースと2つのケースがあります。
のケースは、高温期のみ漢方薬を飲んでも効果が少なく、低温期での卵子の成熟
を促して質の良い卵子を作る漢方薬を飲むことがより重要になります。
一方のケースでは、排卵に問題なくても、黄体ホルモンの分泌が体質的に少なかっ
たり、子宮の黄体ホルモンのレセプターの働きが悪かったりします。ですから、低温期
の漢方薬も大切ですが、高温期にしっかりと脾腎を温めることがより重要になります。

高温期の途中で体温が必ず1回~2回下がって凹になる方は、脾腎を温める漢方薬
として、双料参茸丸或いは参馬補腎丸+補中益気湯+海精宝などがお勧めできます。
もちろん冷え性で気血不足の方は、婦宝当帰膠をベースに飲む必用があります。

上記のように高温期が不安定な方は流産もしやすいようです。妊娠しても婦宝当帰膠
や双料参茸丸、参馬補腎丸、補中益気湯などは流産を防止するために安定期まで飲
み続けたほうが望ましいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

リヤドロ パンダフィギュリン

皆さん、こんにちは。パンダコレクション44弾は「リヤドロのパンダフィギュリン」です。

正式な名前は「幸運のパンダ」といいます。ロイヤルコペンハーゲンのパンダと同じ
ような陶器のフィギュュリンですが、顔立ちが微妙に違います。
どちらもとても良くできていて、それぞれに良さがあります。

リヤドロ 幸運のパンダ


リヤドロはスペインのメーカーで、銀座にブティックを持っているようです。

http://www.lladro.co.jp/index.html

とても穏やかな顔立ちのパンダで、本当に幸運を運んでくれそうな気がします。

現在は社長室の展示ケースに、ロイヤルコペンハーゲンのパンダフィギュリンと
一緒に並んでいます。

テーマ:コレクション - ジャンル:趣味・実用

お客様の声 (不妊症・排卵障害 生理不順 Y・K様

Y・K様 (30代 女性)
以前、1人目も2人目もお世話になりました。
同じ悩みを持っている方にお役に立てるなら幸いです。

漢方薬を飲んだ感想。
期間 1人目:3周期 2人目:1周期
基礎体温が上がり、冷えも改善された。
2人目の時はクロミットなしで排卵できた。

妊娠できてとても嬉しかったです。
妊娠はスタートですが、不妊していた頃の気持ちに比べればツワリも陣痛も耐えられます。

漢方薬の味は、正直とっても不味かったです。
お湯に溶かして鼻をつまんで一気に飲むのがコツでした。
しかし効果も抜群で、処方してくださった漢方薬が体にあったのだと思います。
本当にありがとうございました。

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

四診と弁証論治

皆さん、こんにちは。

先週の水曜日(6月18日)に「イスクラ中医薬研修塾」で、第2回目の講義を行なってきました。今回は問診を中心とした「四診」と中医学の診断・治療にあたる「弁証論治」について、基本的なことを講義しました。

①弁証するためには、情報が必要
中医学では、お客さんの情報を四診によって得ます。四診とは、望診、聞診、問診、切診の4つの診断法のことです。
望診:お客さんの神、色、形、態、舌象および分泌物、排泄物の色や質の病的な変化を視覚的に観察し、内臓の病変等を推測し、病状を知る方法です。薬局においては、舌診が特に重要になります。
聞診:お客さんの発する声の高低、強弱等の特徴を聞くことに加え、息、分泌物、排泄物の臭いを確認することで、病状を知る方法です。
問診:お客さん本人やその家族等に質問することにより、発病の時期・原因・経過・既往歴等の疾病に関する情報を集めていく方法です。薬局においては、自覚症状を掴む最も重要な方法です。
切診:脈診と按診があり、脈診は主に手首の橈骨動脈〔寸口部〕を按圧して病状を知る方法です。按診は皮膚や手足、腹部等の部位に触れたり圧したりするもので、局所の状態を知る方法です。

舌診について
望診は中でも重要なのは舌診です。中医学が発達してきた時代はレントゲンやCTはなかったため、顔色や体型、舌、目といった見えるところや脈などの体表の触れる部分より体内の異常を客観的に診断する技術が研究されてきました。その中でも舌を見て体内の状態を判断する舌診は漢方医学独特の方法で、中国では漢方治療の際に必ず舌診が行われています。
正常な舌は、淡紅色で、大きすぎず小さすぎず適度な潤いがあり、表面には薄く白い苔が見え、舌全体が柔らかく自由に動かすことができます。
このような状態でない人は体のどこかに不調があることが考えられます。
舌の色から見ると、白っぽい人は冷え症の人が多く、赤みが強い人は体内に熱がこもっている人が多く見られます。
舌の苔から見ると、白く厚い人は水の代謝が悪く胃腸が弱い人が多く見られます。
舌の形から見ると大きくて歯形がある人は疲れやすく気が不足している人が多く、痩せて小さい人は血液や体液が不足している人が多く見られます。
また、舌の先や横に紫や褐色のしみや斑点が見られたり、舌裏静脈が紫色に怒張しているときは血液の循環が悪く淤血という状態になっているので注意が必要です。

③問診の聞き漏らしを防止できる、体質チェック表や問診表について
薬局でもっとも大切なのは、問診からの情報です。問診で一番大切なのは、主訴を聞くことす。主訴の発症原因、経過、悪化要因と改善要因、西洋医学の診断などをまず聞きます。次に主訴に関係の深い随伴症状を聞いていきます。例えば、頭痛の場合は肩こりや目の疲れ、のぼせや冷えなどは大切な随伴症状になります。その後十問歌に従い、全身症状を聞いていきます。
十問歌・・・張景岳
「一に寒熱、二に汗を問う、三に頭身、四に便を問う、五に飲食を、六に胸を問う、七に聾、八に渇ともに当に弁ずべく、九に脈色により陰陽を察し、十に気味より神見を章かにする」
後世のアレンジ
「一に寒熱、二に汗を問う、三に頭や体、四に便を問う。五に飲食、六に胸を問う。七に耳、八に口渇を問う。九に持病、十に病因を問う」
問診は時間をかければよいというのではなく、必要な情報を上手に聞き出すことが重要です。話好きのお客さんは、世間話などが多くなり、気がついたら必要な情報を聞き漏らしていた、ということもあります。一方で無口な方は、あまり話してもらえず、肝腎な情報が聞けない、ということもあります。そこで役立つのが、問診表や体質チェック表になります。上手に使うと、問診の聞き漏らしを防止して、問診時間の短縮ができます。
さて、簡単に体質チェックを行える問診表として、気・血・水の過不足を診る「体質チェック表」がお勧めできます。私は60のチェック項目にして、「女性の悩みは漢方で治す」に載せました。
日頃の店頭では、新患の方にはこの「体質チェック症」と名前や生年月日、身長、体重、主訴、既往歴などを質問する「基礎問診表」を必ず記載してもらってから、診るようにしています。

「体質チェック表」と「基礎問診表」を記載してもらうことで、大まかな体質診断ができます。その結果、問診の時間が短縮でき、漢方薬の説明や養生法の指導に時間を使うことができるようになりました。

テーマ:医療従事者になるための勉強 - ジャンル:学校・教育

基礎体温表について②

皆さん、こんにちは。不妊症・周期療法コラム第6弾は「基礎体温表について②」です。

このコラムで書いてきているように、周期療法は体質に合わせて飲むと、とても効果
が良い方法です。今日も2人の方から妊娠の報告をいただきました。
1人の方は、多嚢胞性卵巣(PCO)によるひどい生理不順で、時々無排卵の方です。
去年の12月より漢方薬を飲み始め、不安定ながらも排卵がくるようになりました。
今回は今までの漢方薬に海精宝を併用したところ、比較的スムーズに排卵が来て、
見事に妊娠できました。
もう1人の方は、クロミッドを服用しておりものや生理が減った方で、流産歴もあります。
去年の11月から漢方薬を飲み始め、だんだん生理やおりものが増えてきました。
この方も4月より海精宝を飲み始め、今回人工授精で妊娠できました。流産歴があり
ますので、婦宝当帰膠を中心に流産防止の漢方薬も飲んでもらうことにしました。

さて、本題の正常でない基礎体温と漢方治療についてお話します。
今回は、低温期が長く高温期が短い基礎体温の見方です。

基礎体温表②


上記のように、低温期が長く高温期が短くなる方は、卵巣機能が低下し、低温期に
卵子の成熟が悪く、黄体化がうまくいかないために高温期が短くなります。
このような方は、不妊症の方にはとても多く見られます。

排卵が多少遅くても、高温期が12日以上安定している方はあまり問題はないです。
卵子の成熟に少し時間がかかっても、しっかりと成熟して黄体化もうまくいっています
ので、タイミングさえ合えば妊娠のチャンスは十分にあります。
しかし、排卵がかなり遅い方や高温期が11日以下の方は、卵巣機能が低下して
卵子の質が良くないといえます。このような方は冷えて骨盤内の血流が悪く、妊娠
しにくいといえます。
以下の周期療法を基本にして、体質によってアレンジします。

生理期: 婦宝当帰膠+冠元顆粒など
低温期: 婦宝当帰膠+杞菊地黄丸、参茸補血丸、海精宝、温経湯など
排卵前後の5日間は冠元顆粒を併用する
高温期: 婦宝当帰膠+双料参茸丸、参馬補腎丸、海精宝など

排卵日が遅れてはっきりしないので、生理期を飲んだあとに、体温が上昇するまで
低温期の漢方薬を服用して、体温が上昇したら高温期の漢方薬に切り替えます。
排卵が近づいておりものが増えてきたら、冠元顆粒を併用して排卵を促します。

ところで、あまりに排卵が遅れる方や生理周期が不安定な方は、周期療法を行い
にくいです。このような方は、まずは生理周期と関係なく月経を調整する漢方薬を
服用して、月経が整ってきたら周期療法に切り替えるようにします。

上記のような周期療法を体質に合わせて行うと、だんだん基礎体温が正常に近づ
いていく方が多いです。子宮が暖かくなり、卵巣機能も良くなっていきますので、
妊娠しやすい体質に変わっていきます。

なお、多嚢胞性卵巣(PCOS)や子宮内膜症、卵巣嚢腫、早期閉経(POF)など
の基礎疾患があり、排卵障害がひどい方は、病院の検査も参考にして漢方薬を
工夫しなくてはなりません。このようなケースは、別のコラムで改めて紹介します。


テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

スワロフスキー2008年限定パンダ「パンダチャームブレスレット」

皆さん、こんにちは。今回はパンダコレクション43弾です。

今回は第41弾に続き、スワロフスキーのパンダチャームブレスレットです。
このパンダチャームブレスレットは、前回の「子パンダ」と同じく、スワロフスキー・クリスタル・ソサエティ(SCS)会員限定の2008年限定作品です。

パンダチャームブレスレット


この素晴らしいパンダブレスレットは、別宮先生の奥様から、2008年度限定パンダと一緒にいただきました。
スワロフスキーの作品は本当に美しいですね。素晴らしい技巧です。

こうなると、残りの「親子パンダ」も欲しくなってしまいます。私はまだSCS会員ではないですが、今年中に申し込まないと生産しなくなるそうですので、年内に会員になりたいと思っています。

さて、先日社長室を改装して、地震にも強い展示用ケースを購入しました。
そのため、スワロフスキーやロイヤルコペンハーゲンのパンダたちは、相談コーナーから社長室に移動しました。今後も大切に保管したいと思っています。

テーマ:コレクション - ジャンル:趣味・実用

お客様の声 (不妊症 U N様

こんにちは!
小島薬局スタッフの深谷です。
暫く休止しておりました「お客様の声」コーナーですが、
今日から再開したいと思います。
これから週1回のペースを目指し更新いたしますので、お付き合いの程よろしくお願い致します。


U N様 (40代 女性)

漢方薬を飲んだ感想
1年3ヶ月、頑張って服用を続けたおかげで妊娠でき、大きな元気な男の子を授かる事ができました。
思っていたより漢方薬は飲みやすく、月が経つにつれ体調も改善されて
結果的には頑張って続けて良かったと思います。

体質が改善されたおかげか母乳の出も良く、頑張って母乳で育てています。

まだまだ育児は大変ですが、これからも漢方を続けて体調維持をしていきたいと思います。

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

漢方薬解説「開気丸」

皆さん、こんにちは。漢方薬解説第31弾は「開気丸」です。

「開気丸」は中国名を「舒肝丸」といいます。名前のとおり、気を開いて肝の
働きを良くして、ストレスを和らげます。
日本では飲みやすい黄色い小粒の丸薬として発売されています。

開気丸


開気丸の効能効果は「胃腸疾患に伴う次の諸症状:はき気(むかつき、胃の
むかつき、嘔気、悪心)、胸つかえ、腹部膨満感、腹痛、胃痛、食欲不振、
消化不良、下痢。腹部膨満感を伴い繰り返し又は交互に現われる下痢及び
便秘。」です。

開気丸は柔肝して止痛効果のある芍薬を主薬にして、気の巡りを良くして、
胃腸の働きを整え、痛みを抑える、川棟子、延胡索、厚朴、陳皮、沈香、縮砂、
木香、蔲仁、枳穀、姜黄、茯苓を配合しています。
川棟子と延胡索の組み合わせは「金鈴子散」といわれ、肝気の巡りを良くして
痛みを和らげる効果がとても優れた対薬です。

以上のように、開気丸は気の巡りを良くする力が強く、肝と脾胃を調和して
ぜん動運動を調節する効果が優れていますので、様々な神経性の胃腸疾患
に効果的です。
例えば、神経性胃炎、逆流性食道炎、過敏性腸症候群、潰瘍性大腸炎、
肋間神経痛、などに良く使われています。

開気丸は気を補う薬草が配合されていないので、長期に使うと気を消耗する
ことがあります。ですから、体質によっては、気を補う漢方薬を配合する必要
があります。適切に配合すると、非常に効果のよい漢方薬です。

開気丸は120丸入(8日分)で1837円、300丸入(20日分)で4074円になります。

開気丸は「気の巡りを良くしてストレスを和らげ、様々な胃腸疾患に効果的な
漢方薬」です。

基礎体温表について①

皆さん、こんにちは。不妊症・周期療法コラム第6弾は「基礎体温表について①」です。

周期療法の最大の特徴は、基礎体温表を参考にして、生理周期(生理期・低温期・排卵期・高温期)にあわせて漢方薬を使う分けることにあります。基本的な治療方針は以下になります。

生理期: 活血薬と理気薬を併用して、子宮内の血液をきれいに排出させる。
低温期: 補陰血薬を中心に、必要に応じて少量の補陽薬を併用して、子宮内膜を増殖し成熟卵胞を育てる
排卵期: 補精薬と活血薬を併用して、排卵をスムーズにする。
高温期: 補陽薬を中心に、必要に応じて少量の補陰血薬を併用して、受精卵を子宮内に着床させ妊娠を継続できるようにする。

上記の基本方針がありますが、体質や基礎体温の状況によって調整します。
そのためにまずは、正常な基礎体温の形を知る必要があります。

基礎体温表①


正常な基礎体温の形は、上記のグラフのように、①高温期が12~14日続く、②高温期と低温期の差が0.3~0.5℃ある、③低温から高温へ1~2日以内に移行する、という3つの条件が揃っていることにあります。

本来このような基礎体温の方は妊娠しやすいのですが、基礎体温の形が正常に近く、婦人科の検査で異常がないのに、なかなか妊娠できない方もいます。このような方は、体質にもよりますが、私の経験では、以下のような周期療法を行うと効果的です。

生理期: 婦宝当帰膠+冠元顆粒など
低温期: 婦宝当帰膠+杞菊地黄丸+海精宝など
排卵期: 婦宝当帰膠+冠元顆粒+参馬補腎丸など
高温期: 婦宝当帰膠+参馬補腎丸など

しかし、私のところに不妊症で相談に来る方は、いろいろな治療を行なってもなかなか妊娠できない方が多く、上記のような正常な基礎体温の方は滅多に見られません。
ときどき、基礎体温にこだわり過ぎて、少しの体温の乱れにも神経質になる方がいます。基礎体温はあまりこだわり過ぎるととストレスになりますので、大きな傾向を捕らえていくと良いと思います。
確かに上記の正常な形に近いほうが妊娠しやすいのですが、多少乱れていても、質の良い卵子と暖かく血流の良い子宮、元気な精子があれば十分に妊娠ができますので、心配し過ぎないでください。

基礎体温表をつける意味ですが、私は自分の体質やホルモンバランスがある程度わかることにあると思っています。基礎体温の形と全身症状を参考にすれば、体質を正しく判断(弁証)することができます。体質に合わせた周期療法を行うと、卵子の質が良くなり、子宮が暖かくなり、骨盤内の血流が良くなるので、結果として正常な基礎体温の形に近づいていきます。

基礎体温表ですが、2~3周期では少し情報不足で、できれば直近の半年分くらいを参考にできると望ましいです。

次回からは、正常でない基礎体温の例とその体質判断、さらに具体的な周期療法の方法についてお話していきます。

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

パンダーゼットDXやわらかぬいぐるみ

皆さん、こんにちは。
パンダコレクション第42弾は「パンダーゼットDXやわらかぬいぐるみ」です。
パンダーゼットシリーズは第40弾で終わりにしようと思っていたのですが、
いつもお世話になっている、漢方の杏村の深谷彰先生からぬいぐるみを
いただいたので、紹介します。

パンダゼットDXやわらかぬいぐるみ①


パンダーゼットDXやわらかぬいぐるみ②


とてもかわいいぬいぐるみ2体ですが、なんとUFOキャッチャーで吊り上げた
非売品だそうです。「パンダーゼットDXやわらかぬいぐるみ」と紹介されてい
ます。全部で3体あるようですが、もう1体はさすがに吊り上げられなかった
そうです。でも2体ともかわいらしく、癒されます。
現在は相談コーナーで他のパンダたちと仲良く並んでいます。

深谷先生、ありがとうございました!

漢方薬解説「香砂六君子湯」

皆さん、こんにちは。漢方薬解説第30弾は「香砂六君子湯」です。

香砂六君子湯は、名前のとおり六君子湯に木香、縮砂を加えた漢方薬です。
日本では「星火健胃錠」という名前で、飲みやすい錠剤で発売されています。

香砂六君子湯


香砂六君子湯の効能効果は「比較的体力がなく、胃腸の働きの弱いものの
次の諸症:胃炎、胃アトニー、胃痛、腹痛、食欲不振、上腹部不快感、腹部
膨満感、悪心、下痢」です。
元の処方の 「六君子湯」は、漢方の古典「万病回春」に記載されています。
気を補い胃腸を丈夫にする四君子湯(人参、白朮、茯苓、甘草)に吐き気や
痰を改善する半夏、陳皮を加えています。
香砂六君子湯は、さらに食欲不振、お腹の張りや痛み、下痢を改善する
木香、縮砂を加えています。
以上の配合により、益気健脾、理気和胃、止痛の効果があります。よって、
平素より胃腸が弱く、食欲が少ない、食事をとると腹が張る、空腹時に腹痛
がある、悪心や嘔吐がある、疲れやすいという方に効果的です。
また、香砂六君子湯は、胃にもたれやすい西洋薬や漢方薬を飲むときに
服用することで、胃の不調を防止することができます。

香砂六君子湯は60錠入(4日~6日分)で1386円、240錠入(13日~20日分)
で5302円、480錠入(26日~40日分)で9891円になります。

香砂六君子湯は「胃腸を丈夫にして食欲不振、吐き気、下痢、胃腸の痛みを
改善する漢方薬」です。

周期療法の理論

皆さん、こんにちは。不妊症・周期療法コラム第5弾は「周期療法の理論」です。

前回、周期療法は卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)を陰と陽と考え、低温期と高温期で滋陰と温陽を行なうことをお話しました。夏桂成先生は、この考えをさらに発展させて、ホルモン分泌のしくみを中医学の五臓理論と結合しました。

ホルモン分泌は生殖軸と呼ばれ、西洋医学では視床下部-脳下垂体-卵巣-子宮で説明されています。視床下部よりGn-RH、脳下垂体よりFSHとLH、卵巣よりエストロゲンとプロゲステロンが分泌され、生理周期がコントロールされています。
一方、中医学の考え方では、心-腎-子宮が生殖軸と関係しています。心は神明を主り、腎は精卵の発育と排泄を主宰して生殖を主ると考えられています。神が主る神明は、視床下部、脳下垂体の働きを包括しており、腎が主る生殖は、卵巣、子宮の働きを包括しています。ですから、心-腎-子宮の生殖軸は、西洋医学の視床下部-脳下垂体-卵巣-子宮の生殖軸の考え方と一致していることになります。
また、中医学では生殖軸には肝と脾胃も関係していると考えています。なぜなら、肝は疎泄を主り自律神経を調節しており、血を蔵して子宮に十分な血液を送っています。一方、脾胃は運化を主り食物の消化吸収を通じて血や精を補っています。よって、心-腎-子宮の生殖軸のコントロールには肝と脾胃が深く関係しているといえます。
このような中国医学の理論をベースとして、西洋医学の生理周期や基礎体温の概念を結合させて、周期療法の理論が作られました。

ホルモンバランス表


上記の表のように、生理周期は4つの周期を一定のリズムで繰り返します。周期療法では特に低温期に質の良い受精卵と子宮内膜を作ることを重視しています。低温期に心-腎-子宮のホルモンバランスを整えてしっかりと滋陰養血します。その結果、エストロゲンの分泌を促し、質の良い受精卵と子宮内膜を作ることができるのです。
質の良い卵子の目安として、排卵前後のおりもの分泌があります。夏桂成先生は排卵期の透明で光沢と粘りのある卵の白身のようなおりものを重視しています。夏桂成先生の考えでは、おりものの日数については、生理の日数と関係があるそうです。生理期が7日の方は排卵期も5~7日、生理期が5日の方は排卵期も3~5日、生理期が3日の方は排卵期も3日と生理期と排卵期の日数が対応していることが望ましいといえます。

以上のように、周期療法は中医学と西洋医学の理論が結合されており、画期的な治療法といえると思います。次回は、基礎体温表について解説していきます。

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

スワロフスキー2008年度限定パンダ「子パンダ」

皆さん、こんにちは。今回はパンダコレクション41弾です。

今回のパンダはスペシャルです。なんと、あのスワロフスキーの2008年度限定パンダの「子パンダ」です!
スワロフスキーでは、2008年~2010年の3年間、3種類の希少動物を取り上げて会員限定に販売するそうです。第1弾はパンダを取り上げることになりました。今回紹介する「子パンダ」に「親子パンダ」、「パンダチャームブレスレット」の3種類です。

スワロフスキー2008年度限定パンダ


以前の購入した親子パンダより、一回り大きく、キラキラ輝いています。

日頃処方箋でお世話になっている、別宮先生の奥様から、あることのお祝いにいただきました。
別宮先生の奥様には、ロイヤルコペンハーゲンのパンダフィギュリンもいただいています。
こんなに高価で、私のコレクションのど真ん中の一品をいただき、本当に恐縮しています。

それにしても、本当に美しいです。惚れ惚れします。
しかも、限定販売の貴重品!大切な宝物になりそうです。

漢方薬解説「槐角丸」

皆さん、こんにちは。漢方薬解説第29弾は「槐角丸」です。

槐角丸は飲みやすい小粒の丸薬で、中国では痔の漢方薬として有名です。
中国には「十人九痔」という諺があるくらい痔が多く、槐角丸は良く使われて
きました。

槐角丸


槐角丸の効能効果は「内痔核、外痔核、裂肛、痔出血、痔の痛み」です。
痔の痛みや出血に効果のよい槐角、地楡を主薬として、血流を良くする当帰、
炎症を抑える黄苓、胃腸を整え湿を除く枳穀、防風を配合しています。
痔の原因はいろいろありますが、漢方では一般的に湿熱や淤血と考えてい
ます。食べ過ぎ、飲み過ぎ、栄養過剰などによって大腸、肛門の周辺に湿熱
がたまり、気血の流れが悪くなり淤血となり、痔核となって痛んだり、出血した
りします。
槐角丸は上記の配合により、清熱利湿、消炎止血、活血化淤の効果がある
ので、様々な痔に効果的です。
また、槐角丸は大腸の湿熱を除き、止血作用もありますので、潰瘍性大腸炎
やクローン病にも使うことができます。このような難病には、槐角丸だけでは
効果が十分ではないので、体質に合わせた漢方薬と併用する必要があります。
また、アトピーの炎症や痒み、皮膚出血にも使うことがあります。

槐角丸は300丸入(15~25日分)で4284円、600丸入(30~50日分)で7949円
になります。

槐角丸は「肛門や大腸の炎症や出血を改善して、痔に効果的な漢方薬」です。

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。