元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音戯の郷のパンダ

皆さん、こんにちは。パンダコレクション第31弾は音戯の郷のパンダ」です。

去る2月10日、11日の連休で、家族で大井川鉄道のSLに乗って、寸又峡温泉
に宿泊しました。

大井川鉄道のSL


大井川鉄道のSLは金谷駅~千頭駅を運行しています。千頭駅につくと、音戯の郷
が見えてきます。
館内では聴診器をつけて、いろいろな音を楽しみます。小さな鉄琴や風鈴を作る
体験コーナーもあり、家族で楽しむことができます。
いつものようにパンダグッズを探していると、販売コーナーに木製のパンダバッチ
がありました。

音戯の郷のパンダ


小さなバッチですが、記念に買ってきました。
静岡県中部の大井川鉄道は、SL、音戯の郷、寸又峡温泉、アプト式鉄道などが
一緒に楽しめ、空気も良いところです。
秋の紅葉の頃に来ると、景色がとても良いそうですので、チャンスがあれば家族で
また遊びに来たいと思いました。
スポンサーサイト

舌診について

皆さん、こんにちは。マイドゥーコラム第15弾は2001年6月号の「舌診について」を加筆訂正したものです。

自分の体調をチェックする中医学の知恵に、舌を見る「舌診」があります。この舌診は日々の体調を自分で確認できる、簡単で優れたチェック法です。
中医学が発達してきた時代はレントゲンやCTはなかったため、顔色や体型、舌、目といった見えるところや脈などの体表の触れる部分より体内の異常を客観的に診断する技術が研究されてきました。その中でも舌を見て体内の状態を判断する舌診は漢方医学独特の方法で、中国では漢方治療の際に必ず舌診が行われています。
健康な人の舌は淡紅色で、大きすぎず適度な潤いがあり、表面には薄く白い苔が見え、舌全体が柔らかく自由に動かすことができます。このような状態でない人は体のどこかに不調があることが考えられます。
舌の色から見ると、白っぽい人は冷え症の人が多く、赤みが強い人は体内に熱がこもっている人が多く見られます。舌の苔から見ると、白く厚い人は水の代謝が悪く胃腸が弱い人が多く見られます。舌の形から見ると大きくて歯形がある人は疲れやすく気が不足している人が多く、痩せて小さい人は血液や体液が不足している人が多く見られます。また舌の先や横に紫や褐色のしみや斑点が見られたり、舌裏静脈が紫に怒張しているときは血液の循環が悪く瘀血という状態になっているので注意が必要です。実際の写真を見るとイメージしやすいと思います。

舌診の写真は私のホームページを参照してください。

実際の漢方相談では舌全体の色や形と大きさ、表面に生じる苔、裏側の静脈、舌の動きなどを総合的に見て、症状などとあわせて判断しています。舌の色や苔は体調によって変化しますので、毎朝自分の舌の状態を見て、自分の健康状態をチェックしてみましょう。

漢方薬解説「保元黄」

皆さん、こんにちは。漢方薬解説第19弾は「保元黄」です。

保元黄は名前の通りに、保元湯をベースにして牛黄を加えた漢方薬です。
日水清心丸を発売している日水製薬で製造しています。

保元黄


保元黄の効能効果は「滋養強壮、虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸障害、
栄養障害、発熱性消耗疾患、産前産後などの場合の栄養補給。」です。

保元黄は正確には保元湯(朝鮮人参、黄耆、甘草、生姜、肉桂)から肉桂を除き、
滋養強壮、強心・鎮静作用の優れた動物生薬の王様「牛黄」とビタミンB1を配合
した製剤です。

保元湯は元気を補い、胃腸を丈夫にして心肺機能を高める効果が優れています。
そこに牛黄を加えることで滋養強壮の効果を高めて、自律神経を安定させてストレス
を和らげることができます。
上記の理想的な配合で、滋養強壮、疲労回復、精力増強、血行促進、心肺機能
の向上、老化防止、自律神経失調症、うつ症などに効果が期待できます。
顆粒剤で飲みやすく、飲むと牛黄の効果でスッとする感じがして、頭がすっきりと
します。ですから、仕事や勉強で頭が疲れたときに頓服しても効果的です。
頭の疲れには牛黄が良く効きますので、ストレスが多く疲れやすい方にお勧めです。

保元黄は30包入(15日分)で8500円、60包入(30日分)で16800円になります。

保元黄は「頭と肉体の慢性疲労をすっきりとさせる漢方薬」です。

マクロビオティック教室(2)

皆さん、こんにちは。昨日は2回目のマクロビオティック教室でした。
昨日のテーマは「玄米の炊き方」です。実際に香山先生が玄米を炊いてくれました。

玄米を炊く


玄米を炊く手順は、以下になります。

①玄米を「両手で拝み洗い」で数回研ぎます。ざるの中で研ぐ方法もあります。
  多く研ぐとふっくらとなり、少なく研ぐとプチプチした食感になるそうです。
②水はカルキを除いた良い水を使い、6時間以上水に浸けます。
 (6時間以上水に浸けると、発芽して発芽玄米になります。市販の発芽玄米
  は発芽したまま止めているので、すでに死んだ玄米になるそうです)
③1合の水に対して、1,5倍~1,8倍の水を入れます。
④天然塩を1合に対して一つまみ(適当に加減)入れます。
⑤圧力鍋や土鍋、ステンレス鍋などで玄米を炊きます。アルミ鍋は禁止です。
 ・圧力釜の炊き方:中火で沸騰→弱火で15分→20分くらい蒸らす
 ・土鍋等の炊き方:弱火で10分→中火で30分~40分→とろ火で10分
            →中火で30秒→10分くらい蒸らす
⑥炊き上がったら、十字に切って、底からひっくり返し、混ぜ合わせる。

圧力釜は比較的常時に炊きやすく、土鍋やステンレス鍋は水や炊き加減に
熟練が入るようです。
火力については、炭や薪が理想的ですが、その次はガスが良いそうです。
IHは多少の電磁波が伝わるので、病人や老人には避けた方がよいそうです。
電子レンジは使わないほうがよいです。電子レンジの周波は高周波で、陰性の
エネルギーのため、イライラしやすくなり、癌にもなるリスクが高まるそうです。
また陰性の拡散エネルギーは太りやすくなるそうです。

さて、いよいよ食べ方ですが、一番大切なのは良く噛むことです!
マクロビオティックでは一口で100回以上(できれば150回)噛むことを勧めて
います。

さて、玄米はもっとも「中庸」な食べ物です。穀物は基本的には中庸なのですが、
その中にも陰性に偏るものと陽性に偏るものがあるそうです。
陰性に偏るもの:麦、あわ、ひえ、きび、アマランス、うどん、とうもろこし
陽性に偏るもの:そば、おもち
*そうめんはやや陽性ですが、夏は水でしめることでやや陰性にするそうです。

炊いた玄米はサランラップでくるみ、冷蔵庫で保存できます。1週間くらいは
保存できるそうです。再び食べるときは、電子レンジは使わないで、蒸すよう
にします。食べるときは以下のアレンジができます。
①おかゆにする、②おにぎりにする、③すしにする(チラシ、のり巻き)
④炊き込みご飯を作る、⑤炒める(チャーハン)、⑦カレーにする

朝は排泄の時間で、胃腸の負担をかけないようにするため、水分が多くやや
陰性になるおかゆが理想的です。手で握る(小さく固めて陽性になる)おにぎり
は朝には向いていないそうです。

ところで玄米には、肉やチーズなどの脂っこい食べ物は合いません。
食養生の基本は、玄米をしっかりと食べて(食事の50%以上)、玄米に合う
おかずを副菜にし、味噌汁を付け合せる和食にあります。

次回は3月12日で、テーマは「野菜と料理の基本」です。

ミキハウスのパンダ

皆さん、こんにちは。パンダコレクションもついに第30弾になりました!
第30弾は「ミキハウスのパンダ」です。

さて、なぜミキハウスかというと、私の店で妊娠して、出産した方に記念
の靴下をプレゼントすることを考えたからです。
赤ちゃんの靴下といえば、喜ばれるのはやはりミキハウスです。

ミキハウスの靴下


この靴下に、産後の養生などのパンフレットを入れて、「出産お祝いセット」
を作りました。
今年も昨日までに10人の方から妊娠報告をいただいています。無事出産
したら、ぜひ「出産お祝いセット」をお渡ししたいと思っています。

さて、西武沼津のミキハウスで靴下を購入したとき、パンダのマスコットを
見つけました。

ミキハウスのパンダ


少しゆすると赤ちゃんをあやすおもちゃのようなカラカラした音がして、とても
癒されます。

かわいいパンダに癒されて、多くの方が妊娠できるように願っています。

マクロビオティックの食養生

小島薬局が勧める食養生は、「マクロビオティック」を基本にしています。「マクロビオティック」の良い部分を取り入れ、実践しにくい部分をアレンジしています。食養生は大切ですので、実践できるところから始めてみてください。

1、よく噛んで腹八分目

昔から「腹八分目に医者いらず」といわれます。人間は数百万年以上飢餓の時代を経て、飽食になったのは最近のわずか数十年です。そのため過食に対する生体防御力は不十分で、食べ過ぎはあらゆる病気の原因になります。

2、正しい食事バランス

・歯の作りを考える
人間の歯の構造からみると、合計32本のうち、穀物や豆、芋をすりつぶす臼歯は20本 (62.5%)野菜や果物を噛む門歯は8本(25%)肉や魚を噛み切る犬歯は4本(12.5%)になります。これからみると人間は雑食ですが、草食に近いといえます。欧米食、肉食が増えると食べ違いとなり、血液が汚れて様々な病気の原因になります。

・伝統的な日本食にする
漢方医学には「身土不二」という考えがあります。身体と環境は切り離せないものという意味です。いま自分が暮らしている土地、その季節に自生する食物をとることが大切です。伝統的な日本食は、主食+副菜+汁物という組み合わせです。歯の作りから考えても、主食5割~6割、副菜3割、汁物1割の比率で食べることが望ましいです。

・季節に合わせ陰陽バランスのとれた食事をする
漢方医学では食事の栄養素より食べ物の性質を重視します。食べ物には陰性食、中性食、陽性食があると考えており、このバランスをとり、中庸にすることが大切です。

*陰性食(白、青色の食べ物、葉菜類、熱帯性の食物、多くの飲み物など)  
  白色の食物:白砂糖、白米、精白小麦粉、牛乳、ケーキ、アイスクリームなど
  青物・葉菜類:レタス、キャベツ、白菜、ほうれん草、小松菜、なす、春菊など
  熱帯性の食物:バナナ、パイナップル、キウイ、オレンジ、レモン、トマトなど
  多くの飲物:ビール、清涼飲料水、コーヒー、緑茶、など
*中性食(黄色の食べ物、全粒穀物、豆類など)
  全粒穀物(玄米、アワ、キビ、小麦、大麦、ライ麦、全粒粉パン、全粒粉パスタなど)
  豆類(大豆、あずき、ひよこ豆、レンズ豆など)
*陽性食(赤、橙、黒色の食べ物、根菜類、発酵食品、動物性食品など)
  黒色の食物:黒ゴマ、黒豆、のり、ひじき、コンブ、ワカメなど
  根菜類:ごぼう、レンコン、やまいも、かぼちゃ、大根など
  発酵食品:天然醸造の味噌、天然醸造のしょうゆ、たくあん、梅ぼし、漬物など
  多くの薬味:しょうが、ねぎ、玉ねぎ、ニンニク、にら、しそ、天然塩など
  動物性食品:魚介類、肉、卵、チーズなど
  一部の飲物:紅茶、昆布茶、日本酒、梅酒、甘酒など

3、三食の正しい食べ方
 ・朝食: 朝は「排泄」の時間です。朝食は和食が良いです。薄味で軽めのものにしましょう。動物性食品(肉や卵、チーズなど)は避けましょう。
 ・昼食: 昼は「栄養補給と消化」の時間です。一日のうちでいちばん活動的な時間帯ですので、昼食はエネルギーとなる穀物を中心にしましょう。蕎麦などの麺類もよいです。
 ・夕食: 夜は「吸収と代謝」の時間です。夕食は、一日の疲れをねぎらうため、ゆっくりと食事を食べましょう。陰陽のバランスをとり、和食を中心に好きな食べ物を楽しみましょう。ただし、あまり遅い時間にならないように注意してください。

4、お勧めの食材
 ・主食:主食は玄米が良いです。良く噛んで、ゆっくり食べましょう。もし、様々な事情で玄米食ができない方は、玄米粉「リブレフラワー」をお勧めします。白米2合~3合に「リブレフラワー」を大さじ1杯~2杯入れて炊くだけです。雑穀を混ぜるとなお良いです。これだけで白米が玄米に近づきます。
・副菜: 豆類、野菜、海藻類、芋類などの植物性食品を中心にします。
 きんぴらごぼう、ふろふき大根、切り干し大根、ひじきの煮物、かぼちゃの煮物、野菜サラダ、海藻サラダ、とける緑、豆腐料理全般、納豆、白菜の漬物、タクアン、のりや昆布の佃煮、ごま塩などがお勧めできます。
・汁物: 昆布と干ししいたけでだしをとった味噌汁が最適です。野菜や海藻、豆腐などの具をたくさん入れましょう。
・調味料: 天然の調味料を使い、薄味にしましょう。食卓塩と白砂糖は避けましょう。
自然塩、天然熟成の味噌、天然醸造のしょうゆ、もろみ酢、玄米酢、麦芽水あめ、 黒砂糖、メープルシロップなどを使いましょう。
・飲み物: 3年番茶、玄米茶、麦茶などがお勧めできます。コーヒーは控えましょう。
毒素が溜まりやすい方は、玄米香琲が最適です。
ミネラル豊富な良い水は適量を補給しましょう。飲みすぎは禁物です。

いかがでしょうか?家庭の事情に合わせて、できるところから始めてみましょう。
調理については、マクロビオティックのレシピ本を読んだり、お近くのマクロビオティック教室に通うと良いと思います。

漢方薬解説「酸棗仁湯」

皆さん、こんにちは。漢方薬解説第18弾は「酸棗仁湯」です。

酸棗仁湯は日本でも有名な漢方医学の古典「金匱要略」に記載されている
漢方薬です。日本では数社から、錠剤や顆粒として発売されています。
下記の写真はイスクラ産業から発売されている「酸棗仁湯錠」です。

酸棗仁湯


効能効果は「心身がつかれ弱って眠れないもの」です。
もともとの金匱要略には「虚労、虚煩し眠るを得ざるは、酸棗仁湯これを主る」
と記載されています。
主薬は名前の通り酸棗仁です。酸棗仁は肝血を養い心神を安定させる効果が
あります。煩燥を除く知母、肝の気血を巡らせる川弓、心神を安定させる茯苓、
諸薬を調和させる甘草を配合しています。
前回紹介した「天王補心丹」同様に不眠症によく使われますが、天王補心丹
が「心・腎」に働くのに対して、酸棗仁湯は「心・肝」に働きます。
よって、酸棗仁湯は肝血が不足して、虚熱が生じたために眠れない方に効果
的です。
酸棗仁湯や天王補心丹、帰脾錠などは虚証タイプの不眠に使いますので、
イライラが強い実証タイプには向いていません。実証タイプ(心火・肝火)には
黄連解毒湯、三黄瀉心湯、黄連温胆湯、牛黄清心丸などを使います。
体質に合わせて漢方薬を使い分けると良いと思います。

さて、イスクラ産業の酸棗仁湯錠は、酸棗仁の量(比率)が非常に多い事が
特徴です。よって、虚証でも実証でも、安神作用を強化したいときに、錠剤の
量を調節して併用しやすく、好評です。
酸棗仁湯は寝つきを良くする力は病院の睡眠薬より弱いですが、眠りを深く
して睡眠の質を良くする効果が優れているようです。
また、睡眠薬のように朝に薬が残ってボーっとするような副作用や依存性も
ありませんので、安心して服用できます

酸棗仁湯は「穏やかに睡眠の質を良くして、依存性がない漢方薬」です。

マクロビオティック教室(1)

皆さん、こんにちは。

私は食事指導を行うときにマクロビオティックを基本に考えています。今までは書物を
参考に独学で勉強して、指導してきました。
私の書籍「女性の悩みは漢方で治す」でもマクロビオティックを中心とした食養生に
第6章をさいています。

家内の情報で、私の地元の沼津市にもマクロビオティック教室があることを知りました。
名前は「フルリール マクロビオティック アカデミー」です。
香山雅子先生が主催しています。香山先生は以前は客室乗務員をしていたそうです。
2000年からダイエットのためにマクロビオティックを始めたそうですが、だんだん傾倒
していき、クシマクロビオティックアカデミィの第1期生として学んだそうです。
現在は沼津市でマクロビオティック教室の主宰、エステ店の経営、オーガニックエムビオ
のプロデュースなどで活躍しています。

香山雅子先生


私はマクロビオティックの理論は独学で勉強しましたが、残念ながら料理を作ることが
できません。
そこで理論だけでなく実践を学ぶ良い機会だと思い、「フルリール マクロビオティック 
アカデミー」の基本コースを申し込みました。

全部で6回コースで、6回コースが終了すると、実践的な料理教室を受けることができる
ようになるシステムです。
昨日は第1回の講義でした。テーマは「マクロビオティックの概念」です。
マクロビオティックの基本である「身土不二」「一物全体」「陰陽調和」「自然のもの」
「マクロビオティック標準食」についての講義でした。
私が独学で学んだマクロビオティックのおさらいのような内容でしたが、楽しかったです。
人体は炭素、酸素、水素、窒素、ミネラルで出来ていますが、これは空気中にもあり、
また土の中にもあります。つまり「人体は地球の一部」ということです。漢方医学では
「天人合一」といいます。食べるものが体を作るので、「天人合一」の考え方を持って
いるマクロビオティックによる食養生は栄養学よりも重要といえます。
講義の最後でおかゆの話がありました。本当のおかゆは玄米を使って、8時間かけて
水を足しながらとろ火でコトコト煮込んでつくるそうです。手間がかかりますが、作り手
の愛情が加わり、病気の治療に良い効果があるそうです。

次回は「玄米の炊き方」がテーマです。楽しみにしています。

バンダイの首振りパンダ

皆さん、こんにちは。パンダコレクション第29弾はバンダイの首振りパンダ」です。

沼津市内のイトーヨーカドー内にあるおもちゃ屋さんで購入しました。このおもちゃ屋さんは以前にパンダコーナーがあり、今でもパンダのおもちゃやDVDを販売しています。

バンダイのパンダ


上下に揺らすと首が左右に動いて、とてもかわいいです。相談コーナーのイスに置いていますが、子供やパンダ好きの女性にとても人気です。

バンダイのホームページを探したのですが、残念ながらこの首振りパンダは見つけることができませんでした。

しかし、バンダイナムコグループのキャラ研というサイトを見つけ、そこのトピックスに以下の記載がありました。

”雑誌「販促会議」2008年2月号にて、"2008年ヒットするキャラクターの傾向"として「富裕層には教養あるキャラクター」が受け、2008年は「ペンギンとパンダの人気が高まる」と提言しました”

なんと2008年はパンダ人気がさらに上昇すると書いてあります!
とても嬉しい記事でした。

中国製やせ薬の副作用について

皆さん、こんにちは。マイドゥーコラム第14弾は2002年7月号の「中国製やせ薬の副作用について」を加筆訂正したものです。

去る7月18日~19日の新聞紙上で中国製やせ薬による副作用が報道されました。主な副作用は肝機能障害で一部因果関係は不明ながらも死亡例があるとの報道に驚かれた方も多いと思います。いずれも個人輸入の業者や健康食品の販売業者が取り扱っていたようです。今回の事件は以前報道された小柴胡湯事件(コラム「漢方薬の安全性」を参照してください)と形は違いながらも同じような問題を含んでいると感じています。漢方薬を薦める場合はやはり漢方医学による診察と証の決定が重要であるということです。小柴胡湯事件の場合は医師が西洋医学の診察のみで漢方医学の見立てを行わなかったことが問題になりましたが、今回は間に入った業者が漢方医学の専門家でなかったところに大きな問題があります。
 中国においては漢方薬と西洋薬の配合剤は違反ではなく、また全ての成分を記載していないこともめずらしくないのです。例えば以前大変人気のあった消渇丸とういう糖尿病の中国の薬はグリミクロンという血糖降下剤と同じ成分が含まれていました。それを知らずに服用した多くの方が低血糖症状を起こしたことがありました。
今回の痩せ薬もフェンフルラミンという食欲抑制剤が含まれていました。このような成分が記載されていないため取り扱い業者もわからなかったようですが、漢方医学の専門家が間に入らない個人輸入などの方法は非常に危険であると認識していただいたほうが良いと思います。
われわれ漢方医学の専門家では上記のような中国の漢方事情は十分理解していますし、取り扱う中国輸入薬も日本のメーカが技術提携したり日本国内で製品のチェックをして、日本の厚生省で許可された製品のみを扱いようにしております。品質の熟知と正しい漢方医学による見立てがあれば、上記のような副作用はまず考えられません。
自然の薬草を配合した漢方薬は、化学薬品に比べると体にやさしく効果も確実です。体質(証)に合った漢方薬では長く飲むと徐々に体質を改善して、病気の治療や予防に大変有効であることは多くの経験が実証しています。漢方薬を正しく理解して、病気の治療や予防、健康維持に大いに活用していただきたいと心より願っています。

以前に書いたこのコラムを読み返すと、先日よりマスコミを騒がせている「中国製冷凍ギョーザ」の農薬問題と共通の問題があると思います。
以前から私が主張しているように、中国の製品は「玉石混交」といえます。漢方薬は中国が本場ですので、安全で効果の高い製品も多くあるのですが、一部に問題のある製品もあります。私の店ではメーカー及び製品を吟味しておりますので、ご安心ください。

漢方薬解説「天王補心丹」

皆さん、こんにちは。漢方薬解説第17弾は「天王補心丹」です。

天王補心丹は名前の通り心を補い、心神を安定させる漢方薬です。
中国でも滋養安神薬の代表として教科書に載っており、日本でも小粒の
丸薬で発売されています。

天王補心丹


天王補心丹の効能効果は「体質虚弱な人の下記の諸症:不眠、不安感、
肩こり、息切れ、動悸、口渇、便秘」です。

腎陰を補う生地黄を主薬に、心腎の陰を養う麦門冬、天門冬、玄参を配合
しています。さらに安神作用の強い酸棗仁、柏子仁、遠志、五味子と気血
を補う人参、茯苓、当帰、丹参を配合して、全体として滋陰養血、清心安神
の効果があります。

漢方医学では「心」は循環器だけでなく心(こころ)や大脳の意味もあります。
よって、心の陰血が不足すると、精神や脳神経が不安定なり、不眠や動悸、
不安感を感じるようになります。
天王補心丹は心の陰血を養い、心と腎のバランスを整えますので、不眠や
動悸、不安感が改善するわけです。

天王補心丹は不妊症に使うこともあります。生理周期をコントロールする、
視床下部ー脳下垂体ー卵巣ー子宮の生殖軸は心ー腎の交通(昇降運動)
と関係しています。心腎のバランスが乱れると、生理周期も不安定になり
ます。陰血不足のタイプは生殖軸が更新し、排卵が早くなり、生理周期が
短くなる傾向があります。不眠や不安感を伴う方には、低温期を中心に
天王補心丹を服用してもらいます。

天王補心丹は360丸入(15日~21日分)で3875円、360丸入(30日~45日分)
で7140円になります。

天王補心丹は「心と腎を潤養して、不眠や動悸、不安感を改善する漢方薬」です。

グラスランドのパンダ②

皆さん、こんにちは。パンダコレクション第28弾は前回に引き続きグラスランドのパンダです。

前回に2個紹介したので、今回は残りの2個を紹介いたします。

グラスランドのパンダ②


ハートのデザインがポイントですね。ガラス細工で繊細にできているところが良いです。
今年の1月にグラスランドに行ったときは、ネズミ年のためか、ネズミの商品ばかりでした。

またパンダが復活することを願っています。

中国製冷凍キョーザの農薬

皆さん、こんにちは。

連日、中国製冷凍キョーザの農薬問題が報道されていますね。中毒を起こすような量の有機リン酸(メタミドホス)が混入していることは、常識では考えにくいのですが、〈玉石混交〉の中国ではありえることかもしれません。

中国から日本への流通経路で農薬が混入することは考えられないので、製造工場でのトラブルか、原料の農薬量の問題か、いずれかが考えられますね。
昨年から、中国製品の報道は多くありますが、日本でもミートホープや船場吉兆、赤福などの不正が見つかり、「食の安全」に対するモラルの低下が心配です。

私のところにも〈中国製の漢方薬は大丈夫か?〉というお問い合わせがあります。

結論から先に言えば、中国製の漢方薬も厚生労働省の認可を受けたものであれば、日本で作られている漢方薬と同等の安全が保証されています。
(そもそも日本製の漢方薬や健康保険で処方される漢方薬も、原料は中国の生薬です。)

例えば、中成薬(中国輸入薬)を扱っている「イスクラ産業」は、輸入後に日本で255種類の農薬の検査をしています。もちろんその中にはメタミドホスも含まれています。

詳しくはここをご覧下さい

また、煎じ薬の生薬(薬草)を扱っているウチダ和漢薬は、平成14年からすべての生薬に厳しい検査を行っています。

詳しくはここをご覧下さい

漢方薬は一般の食品と違い、日本で販売するには医薬品の認可が必要です。ですから、医薬品の認可をうける為には、例え中国で製造する場合でも日本国内で製造するのと全く同じ方法、同じ品質管理が要求されます。

詳しくはここをご覧下さい

今回の農薬問題は、私たち漢方の専門家でも大きな問題であると感じています。漢方薬は厳しい検査を受けているとはいえ、信頼できるメーカーや生薬問屋でないと、取引することができなくなってきました。
今後とも漢方薬の品質には細心の注意を払い、皆様に安心して飲んでもらえ、かつ効果の高い漢方薬の提供を心がけていきます。

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。