元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天然物と合成品(まじめに考えましょう)

最近、漢方薬の安全性に関する質問が増えてきています。

中国製品への信頼感が低下している中で、食品だけでなく漢方薬にも影響が及んでいるようです。
以前にも書きましたが、確かに中国製品は漢方薬も含めて「玉石混交」といえます。
正式に輸入許可されている漢方薬は、日本の基準に合わせていますので農薬や不純物の混合は絶対にありません。私の店で扱っている製品は信頼できるメーカーから仕入れていますので、品質には万全を期しています。
一方、日本で許可されていない漢方薬は個人輸入やお土産で購入することになりますが、自己判断で飲むことは少し危険です。必ず専門家の意見を聞くようにしてください。

さて、今回の騒動を振り返って、薬や食の安全性について再度考えてみました。一部の中国製品のように不純物が混じることは論外ですが、ミートホープのように日本の製品でも不正がまかり通っています。また、多くのコンビニや加工食品は食品添加物まみれといえます。このような食生活の危機に、福音となるのが「マクロビオティック」の考え方です。無農薬の「リブレフラワー」を使うとより効果的です。

http://www.kojima-y.com/menu03/k_89.htm

皆さんは食事を考えるときに、天然物が健康に良いことはご存知だと思います。白米より玄米が、精製塩よりも天然塩が、白砂糖よりも黒砂糖が、健康に良いことは誰でも知っています。化学調味料や食品添加物が健康に有害なこともよく知られています。
化学合成した物や精白した物は、自然界に存在しない「不自然」な物といえます。不自然な物は体に良いわけがありません。これは物事の本質で、誰でも理解できることです。

中医学では昔から「薬食同源」「医食同源」といわれています。つまり食べ物で薬効があるものが漢方薬になったという歴史があります。
そのような意味で漢方薬は「薬」といっても合成薬品とは異なります。
漢方薬の副作用を心配する方の中には、病院から処方される合成薬品をたくさん飲んでいる方がいます。合成薬品の副作用は心配しないで、漢方薬の副作用ばかり心配する方は、少しポイントがずれているような気がします。
「自然な物」と自然界に存在しない「不自然な物」、どちらが安全で健康に良いかは自明の理ですよね。

現代のように情報が氾濫して、情報が「玉石混交」の時代には、社会の常識が実は非常識であることがよくあります。判断に迷うときは、虚心に物事の本質を見つめ、自分の良心に問いかけると、正しい答えが見えてくると思います。
スポンサーサイト

生薬栽培日記(芽吹き編)

こんにちは。日に日に暑くなっていますが、元気にお過ごしでしょうか?
漢方相談員の深谷です。


先日蒔いたトウモロコシの種が、無事に芽吹いて苗になりました。
同じマンションにお住まいの方から、「土と同化するプランター」を譲っていただきました。
植え替えの時は分割してコレごと植えれば良いそうな。
便利な世の中ですね(・∀・)
苗になるまではベランダで育てた方が成功しやすいとのアドバイスも頂きました。

種を蒔いて1週間。
芽吹き

日当たりにムラが有るのか、階段のような背丈に。。
場所を入れ替えて、もう暫くベランダで育ててみます。



バジル

こちらは私物のバジル。
シソ科の植物で、生薬「荊芥」と良く似ています。
バジルと言う名はギリシア語で「王」を意味する「バジリコ」が由来。
バジルの香りに意識を覚醒・集中させる効果があることから、エジプト人はバジルで冠を編んだそうです。
現代の研究で、バジルには鎮静作用・リラックス効果、食欲・消化促進効果、殺菌・抗菌作用、咳止め、防虫効果が有る事が解っています。
そんなバジルが日本に入ってきたのは江戸時代。
バジルの種子を水に浸すと約30倍に膨張し表面がゼリー状になるため、和漢ではこの働きを利用して目に入ったごみを洗い流したことから、和名は「目ぼうき」と名づけられたそうです。
現代ではその膨張率と豊富な食物繊維に着目して、ダイエット食品が多数発売されました。

私の場合、食べる事が目的ですけどね(´∀`)

浜松での市民公開講座

昨日は浜松市の鍼灸マッサージ師会が主催する、市民公開講座の
講師を勤めました。
演題は「東洋医学をご存知ですか、西洋医学と比べてみよう」です。

浜松での講演会


公開講座案内


今回は中医学と日本漢方の歴史や違い、中医学の治療体系の特徴、
病名治療ではなく証に従って治療すること、食養生を含めた予防医学、
などについてお話しました。

http://www.kojima-y.com/menu05/menu05.htm

私のホームページの上記の部分を主要なレジメとして使って、あとは
会場の方の反応を見ながら話をしました。
幸い話の内容が好評だったようで、浜松市鍼灸マッサージ師会の理事
の先生からも感謝されました。
中医学のすばらしい知恵をを多くの方に普及することは、とても大切
なことだと思っています。
講座の機会を与えてくれた浜松市鍼灸マッサージ師会に感謝いたします。


スワロフスキーのクリスタルパンダ

パンダコレクション第6弾です。
クリスタル加工で有名なスワロフスキーの親子パンダです。

クリスタルパンダ


親パンダは北京で購入し、子パンダは台湾で購入しました。
親子揃うと、とてもかわいいです。親子パンダのように、中国と台湾
も仲良しになると良いですね。

クリスタルですので、パンダ展示コーナーでひときわキラキラ
光っています。
スワロフスキーは加工が精密で、本当にすばらしいです。


生薬栽培日記(下準備編)

こんにちは!小島薬局漢方相談スタッフの深谷です。

先日の日曜日、下宿先の庭を間借りして畑を作りました。
畑


唐突ですが、このカテゴリでは私たちスタッフが育てる生薬の成長記録をつけたいと思います。

今回育てるのは!





トウモロコシ



美味しいですよね+(0゚・∀・) +
このトウモロコシも、実は生薬なんです。
使う部分はモシャモシャしたヒゲの部分。
「玉米鬚(ぎょくべいしゅ)」と呼ばれ、利尿・利胆・止血・緩下・血糖値降下などの作用があります。
安全性が高く、妊娠中のむくみなどにも古くから利用されています。
日本でも、民間薬として干したトウモロコシの髭を煮出したお茶が有る程です。


現在、タネを蒔いたばかり。
成長日記を追ってこのブログで報告していきます!





(ちなみに、写真の左側に植わっているのはネギです。
こちらも白い部分は「葱白」と呼ばれ、風邪の初期や冷え性、血栓予防に効果が有ります。
民間療法ではリウマチに対して入浴剤として使ったり、魚の食中毒や消炎剤としても使うようです。)

ロイヤルコペンハーゲンのパンダ置物②

パンダコレクション第5弾は 、ロイヤルコペンハーゲンの「戯れる子パンダ」です。

最近、ヤフーオークションで手に入れました。

戯れる子パンダ


ロイヤルコペンハーゲンのパンダの置物はとてもすばらしく、検索してみたら、ヤフーオークションで見つかりました。サイズも絶妙で、パンダ展示コーナーにぴったりと合いました。

パンダ3点


「パンダの親子」「戯れる子パンダ」「パンダの絵皿」のバランスが絶妙です。
かわいいパンダを見ていると、日々の仕事の疲れも和らぎます。

沼津市のホームページ

皆さん、こんにちは。

沼津市のホームページに当店のバナーが載りました。
バナーですので有料ですが、沼津市のホームページですので、
バナーに載っているのは沼津を代表する企業ばかりです。
沼津市も企業の選別をしたそうですが、幸いにも選ばれました。
大きな企業が多い中で、薬局は私の店だけです。沼津の老舗薬局
として光栄に感じています。

今後も地域密着型の専門性の高い薬局として、多くの方の
役に立つような薬局作りを心がけるようにいたします。




アップルフェノン効果!?

小島薬局blogをご覧の皆様、はじめまして!

今年四月に入社しました、深谷朋昭です。

このカテゴリでは、私が薬局で発見した事や嬉しかった事、
また、小島薬局で扱っている漢方薬を実際に飲んでみて
どのような反応が有ったかなど、体当たりな日記を書いていきたいと思います(;^ω^)


今回の題材は「サンウェル社 アップルフェノン」
こちらはリンゴの未熟果から抽出したポリフェノールと、
マリアアザミというハーブの種から抽出したシリマリンを豊富に含んだ健康食品です。


今回、小島薬局から勝手にのご協力で一日一包を2週間続けて飲んでみました。

3日目:とくに変化なし。外気温が上がったせいか、暑い感じ。
1週間目:あまり大きな変化もなし。ご飯もいつも通り。
10日目:ベルト穴を一つ締めるか悩む。しかし友人との会食で食べ過ぎる。
11日目:前日の食べすぎが響きお腹張っている。「通導散」を半日量飲む。後スッキリ(´∀`)
2週間目:ジーパンがスカスカして腰まで落ちる。

感覚としては、若干体が温かく代謝が上がったのかな?と思いますが、
正直、大きな体調の変化などは感じられなかったのです。
いつも通りの生活にアップルフェノンを加えただけなので、
一定の効果が有る事は実感できました。
ただ、体重の変動などは(多少減りましたが)あまり無かったので、
過信して食べ過ぎると逆効果なのかもしれません(;><)

規則正しい生活と共に、サポートとしてお飲みいただくのが一番だと身をもって知った次第です。

次は何を飲もうかなぁ( ´∀`)

ロイヤルコペンハーゲン「2002年イヤープレート」

パンダコレクション第4弾はロイヤルコペンハーゲンの「2002年イヤープレート」です。

2002年に現在の店舗に移転したときに、前回紹介した「親子パンダ」と一緒に別宮先生の奥様からいただきました。

パンダ絵皿


相談室のパンダ展示コーナーで、パンダの置物と一緒に並んでいます。
見ていて飽きない、とてもおしゃれな絵皿です。

日経ヘルス7月号

6月1日に発売された「日経ヘルス7月号」に紹介されました。
7月号は代謝アップの特集です。私の記事は58~62ページで、
「ココロから代謝をアップする漢方薬」というコーナーです。

日経ヘルス7月号


代謝の低下には「食事の乱れ」「運動不足」「ストレス」があること、
漢方薬の対応として、脾胃の気を補い、水毒(痰湿)と淤血の改善を
行うことを解説しています。

取材は4月25日に受けました。かなり多くのことを話したので、
まとめることが大変だったと思いますが、ライターさんがコンパクト
にまとめてくれました。

ぜひ読んでみてください。

ロイヤルコペンハーゲン「親子パンダ」

パンダコレクション第3弾は、ロイヤルコペンハーゲンの「親子パンダ」です。

現在持っているパンダコレクションでもひときわ光っています。

親子パンダ


2002年に現在の店舗に移転したときに、別宮先生の奥様から新店舗のお祝いとしていただきました。
さすがロイヤルコペンハーゲンで、リアルに模写されていながら、かわいくて癒されます。ずっと見ていても飽きません。

テーマ:コレクション - ジャンル:趣味・実用

ブラックジンガー玄米

今日は7年来のお客様のTさんが来店されました。
Tさんは50歳の管理職でストレスが強く、高血圧、不整脈、肩こり、
蓄膿、脇の張り、胸焼けなどの持病があり、漢方医学でいう瘀血体質
が強い方です。現在話題のメタボリック体質ともいえます。
Tさんは東洋医学の素養があり、自分でも瘀血体質を自覚しています。
以前鍼灸師さんから教わり、体調が悪いと自分で瀉血して体調を整えて
います。
最近1年は大柴胡湯(だいさいことう)、通導散(つうどうさん)、
水快宝(すいかいほう)の組み合わせが良く効いており、強いストレス
がない限りは症状が安定していました。
今年のゴールデンウィークは仕事で休みがなかったようで、少し不整脈
が続いたようです。以前のようにひどくはならないが、もう少し良く
なりたいという相談を受けました。

そこで、ブラックジンガー玄米を勧めてみました。ブラックジンガー
玄米はお湯に溶かすとコーヒーのような色になり、「玄米香琲」とも
言われます。実際はノンカフェインで、玄米をローストして黒焼きに
して微粉末にしたものです。
体に良い炭のようなもので、体内の毒素を吸着して腸から排泄します。
またマグネシウムや亜鉛などのミネラルも多く含み、温性で新陳代謝
も高めるので、ダイエットにも最適です。
Tさんはブラックジンガー玄米がとても体質に合い、2週間で胸苦しさ
が消えたそうです。マグネシウムが多いためか不整脈にも良いようで、
今までになく調子がよくなったと喜んでいました。また、久しぶりに
朝に下半身が元気になったと驚いていました。

Tさん以外にもブラックジンガー玄米は好評で、体重が減った、体が
温まった、疲れにくくなったなど喜びの声をいただいています。

ご来店の際は、ぜひ一度お試しください。

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。