元気パンダの漢方日記
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、漢方医学の知見や日々の出来事、趣味のパンダコレクションの紹介をするブログです。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢方薬解説「通楽」

皆さん、こんにちは。

漢方薬解説第73弾は「通楽」です。
「通楽」は新日本漢方株式会社が開発したオリジナル配合の漢方製剤(保健食品)で、【金匱要略】を出典とする淤血を改善する漢方薬「大黄ジャ虫丸」を現代の病気に合わせてかなり改良を加えた製品といえます。

通楽

成分は、水蛭、シャチュウ、田七人参、野牡丹、刘寄奴、三棱、莪术、路路通、白桦茸、鸡内金、佛手、大枣になります。
主薬の水蛭は性味は鹹・苦・平、帰経は肝で、”破血逐淤”の効果があります。血液をサラサラにして淤血を改善する効果ですが、現在市販されている活血薬の中では最も強力な作用があります。さらに、シャチュウ、野牡丹、刘寄奴、三棱、莪术を加えて、淤血を改善する効果を強化しています。
三棱、莪术、白桦茸、鸡内金には軟堅散結という筋腫や嚢腫などの固まりを柔らかくする効果が期待できます。佛手、路路通は気の流れを良くします。
田七人参、大枣の配合は気血の消耗を防ぎ、出血を予防しますので、活血薬による副作用を防止する意味があります。
主薬の水蛭の量が比較的多く配合のバランスも優れているため、子宮内膜症、慢性頭痛、心臓病、糖尿病、脳梗塞後遺症、肝硬変、リウマチ、関節痛などの慢性化した陳久淤血によい効果が期待できます。

水蛭は長い歴史があり、主成分のヒルディンは世界で最も有効・安全な凝血酵素制御剤だと言われています。「通絡」は、慢性化した陳久淤血による様々な疾患、通常の活血薬で効果が得られない疾患などに福音となる漢方製剤です。
スポンサーサイト

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

五涼華タブレット

皆さん、こんにちは。

本日、五涼華タブレットが新発売になりました。
五涼華は「医宋金鑑」という書物に載っている五味消毒飲はをアレンジした漢方薬です。
従来の粉薬タイプも効果は非常に良かったのですが、少し苦くて飲みにくいという声も聞かれました。今回飲みやすい錠剤タイプが発売されましたので、いままでの粉薬が飲みにくかった方にも安心してお勧めができます。

五涼華タブレット

五涼華は、清熱解毒の効果で炎症を抑えるため、ニキビ、蕁麻疹、アトピー性皮膚炎、手湿疹、掌跡膿胞症、ヘルペスなどの皮膚科疾患に汎用されていますまた、紅皮症や尋常性乾癬などの自己免疫疾患の炎症、卵巣嚢腫や膣炎などの婦人科疾患の炎症などにも応用されます。
配合されている5種類の薬草が全て清熱解毒の作用があるため、効果が早く現れます。また、他の漢方薬との併用もしやすい特長があります。

五涼華タブレットは360粒入(10日~30日分)で5250円になります。

五涼華は清熱解毒のエースといえる素晴らしい漢方薬です。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

漢方薬解説「清流」

皆さん、こんにちは。

漢方薬解説第72弾は「清流」です。

「清流」は新日本漢方株式会社が開発したオリジナル配合の漢方製剤(保健食品)です。中国で”中国自主創新産品新鋭賞”を獲得した製品をベースに日本向けにアレンジした商品になります。

清流

清流はメタボリック症候群(肥満・高血圧・高脂血症・高血糖)を改善する薬草をバランスよく配合しています。
降血圧、降血脂、降血糖、デトックスの効果がある苦丁茶を中心に、血液をきれいにする田七・紅麹、高血糖で知られる苦瓜・桑の葉、グァバ、更に滋養強壮の高麗人参を配合しています。
また、中国中医科学院附属病院での人体試験及び中国北京疾病予防控制センターでの動物試験により、高血脂降下作用のあることが確認されています。

清流は180錠入(20日~60日分)で9975円になります。

清流は「デトックス作用により、メタボリック症候群を改善する」漢方製剤です。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

漢方薬解説「金蠣」

皆さん、こんにちは。

漢方薬解説第71弾は「金蠣」です。

「金蠣」は新日本漢方株式会社が開発したオリジナル配合の漢方製剤(保健食品)です。中国で”中国自主創新産品新鋭賞”を頂いた製品をベースに日本向けにアレンジした商品になります。

金蠣

金蠣は肝臓の働きや解毒機能等を強化する薬草をバランスよく配合しています。肝臓を保護してアミノ酸が豊富な牡蠣肉、肝血流を促進して下足能力を高めるウコン・田七、肝脂肪を減らして肝機能を改善する苦丁茶・紅麹、更に滋養強壮の高麗人参を配合しています。
中国中医科学院及び中国北京疾病予防控制センターでの動物試験により、アルコール性肝硬化や脂肪肝の改善作用があることが確認されています。
二日酔いにも効果的ですので、これからの忘年会のシーズンに最適です。

金蠣は180錠入(20日~60日分)で9975円になります。

金蠣は「肝臓を保護して、肝機能の改善に優れた」漢方製剤です。

漢方薬解説「亀鹿参」

皆さん、こんにちは。

漢方薬解説第71弾は「亀鹿参」です。

「亀鹿参」は新日本漢方株式会社が開発したオリジナル配合の漢方製剤(保健食品)です。新日本漢方株式会社は、古くからの漢方の友人である宋靖鋼先生が今年創業した会社です。

「亀鹿参」は優れた補腎薬である「亀鹿二仙膠」をベースにして、改良を加えています。

亀鹿参

優れた補腎薬である鹿角・亀板・羊胎盤を主薬に、佐薬として補腎薬の黒蟻・枸杞子のを配合し、使薬として活血薬の紅花、鶏血藤、田七を配合しています。

鹿角・亀板・羊胎盤などの動物性の補腎薬は「血肉有情之品」といわれ、腎精を補う効果が非常に優れています。
ホルモン活性、アンチエイジング、骨の強化に優れますので、不妊症・更年期障害・骨粗鬆症・耳鳴り・認知症などに効果が期待できます。また、不妊症に使った手応えでは、卵子の質を良くする効果があるようです。

亀鹿参は180錠入(20日~60日分)で12390円になります。

亀鹿参は「腎精を強力に補い、ホルモン活性化に優れた」漢方製剤です。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

閲覧パンダ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

元気パンダ

Author:元気パンダ
国際中医師の資格を持つ薬剤師が、日々の漢方相談で感じたことを通じて、正しい漢方医学の知識の普及を目指しています。また、趣味で集めているパンダコレクションも紹介する、楽しいブログです。
■ご感想・お問合せはこちら
 panda@kojima-y.com

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

その他の言語 Ver.2

携帯でもパンダ!

QRコード

ランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。